SHElikes(シーライクス)オンラインスクール

何が学べる?SHElikes(シーライクス)のコピーライティングコースの口コミと評判!

SHElikes(シーライクス)

新設されたSHElikes(シーライクス)のコピーライティングコースは何が学べるの?コースはどんな人におすすめ?身につくスキルなどをご紹介しています。また、SHElikes(シーライクス)のコピーライティングコースの口コミや評判、料金などをまとめています。

【お得に入会したい方は記事の一番下に情報があります】

SHElikes(シーライクス)のコピーライティングコースの口コミと評判

結論として、

SHElikes(シーライクス)の「コピーライティングコース」の口コミや評判はとても良いです。

Twitterでは「#シーライクスのコピー」というハッシュタグで随時投稿されています。受講している生徒の方がとても楽しそうにツイートしている印象です。

コピーライティングとは?

「コピーってなに?」

キャッチフレーズの様なもので、心理を理解し、言葉で読者の行動を変える技術のことです。

有名なもので言えば、

東京メトロ:「会いに行こう。思うよりも、待つよりも。」

山中温泉観光協会:「流していいものは、流してしまおう。本当のじぶんが残るから」

マクドナルド:「i’m lovin’ it」

日立:「Inspire the Next」

ファミリーマート:「あなたと、コンビに、ファミリーマート」

心に響くものがありますね。

このようなキャッチコピーを、「誰に」「何を」「どのように」などを心理に基づいて作っていきます。

何が学べる?SHElikes(シーライクス)の「コピーライティングコース」

SHElikes(シーライクス)のコピーライティングコースで学べること

  • 「キャッチコピー」「ボディコピー」などコピーの種類や役割
  • 実際のコピーの書き方や上達のコツを企画のプロから学べる
  • 伝わる言葉の本質

コピーライターの阿部広太郎さんの本なども参考にしながらコピーライティングの本質が学べます。

コピーライティングコースの受講内容

シーライクスの動画編集コースの受講内容は動画で紹介されています。少しペースが速い動画ですので、画像で貼っています。

SHElikes(シーライクス)のコピーライティングコースでの受講すれば自分でも素敵なコピーが作れるようになります。

コピーライティングコースはこんな方におすすめ!

SHElikes(シーライクス)のコピーライティングコースの受講は「DAY1」だけの超短期コース。

  • Webデザインコースやブランディングコースを受講し、幅を広げたい方
  • 広報・PR系の職業の方
  • Vlogやyoutubeなどの動画編集をしたい方

コピーライティングのスキルは、多方面の分野にて使えるスキルと言えます。TwitterやインスタなどのSNSでも映えますね!

感動する 「SHElikes(シーライクス)のコピーライティングコース」はこちらから!

\無料体験レッスンでお得に入会!/

SHElikes(シーライクス)のコピーライティングコースの料金「全コース共通」


税込み価格で表示しています。

自分にあったプランを選べるのがSHElikes(シーライクス)の良いところ。空き時間と相談してプランを決めることでコスパを最大限に引き上げることができます。

人生が大きく変わったという方がとても多いのがSHElikes(シーライクス)。

無料説明会に参加すると「受講料が2万円引き」になります。無料説明会への登録は下記リンクボタンから。

\無料体験レッスンでお得に入会!/

SHElikes(シーライクス)のコピーライティングコース「準備するもの・必要なもの」

【入会時に準備するもの・必要なもの】

  • 無料体験レッスンの時間(最大2.5時間)

無料体験レッスンでTA(先生)から説明がありますが、先に知りたい方が多いので記載しています。

コピーライティングコースを受講するにあたり、準備するもの・必要なものは特にありません。

入会前の方は「無料体験レッスンの時間」さえあればOK!

無料体験レッスンがお得!「初月無料」「おみくじ当選3万円OFF」

無料体験レッスンをおすすめする理由は「お得に入会できる」からです。

特典①「初月の月額料金が無料」

特典② おみくじで「入会金3万円OFF」のチャンス*当選した場合のみ *実店舗限定

特典①は「その場で入会」すれば誰でも無料になります。悩んでも、「結局あとで入会するかも」と思った方は思い切って踏み出してみましょう!

新しい人生はすぐそこ!

\無料体験レッスンでお得に入会!/

ステライ
タイトルとURLをコピーしました