事件

山名孝弘容疑者の顔画像!近隣住民とのゴミのトラブルも!池袋わいせつ事件

事件

2021年6月に豊島区上池袋の路上でわいせつ事件をおこしたとして山名孝弘容疑者が逮捕されました。山名たかひろ容疑者の顔画像やわいせつ事件の概要をみていきます。

山名孝弘容疑者の顔画像「落ち武者風エクステ」

yamanatakahiro-kao

山名孝弘容疑者の顔画像

yamanatanahiro-kaogazou

山名孝弘容疑者の顔画像

髪はかなりの長さがある山名孝弘容疑者。顔はイケメンの部類なのでしょう。ダイアモンドユカイさんに似ています。

引用元:J-CASTニュース

凛々しい眉毛に鋭い眼光という部分ではダイアモンドユカイさんと共通する部分があります。

しかし頭髪は大幅に失われていて、日本古来の落ち武者というものに近しいことがわかります。

山名孝弘容疑者の頭皮画像を拡大すると、確実に”無い”ことがわかります。

山名孝弘容疑者「過去に住民とゴミ出しでトラブル」か

yamanatakahiro-waisetu

山名孝弘

時間外に出されたごみも、次週までポイ捨てされているのと同じで迷惑。
明らかに回収された後だったら、ごみは持ち帰りましょう。
それから出す時は、個人情報のシールをはがすといいよ。東京都板橋区**町**-10-201
山名 孝弘 さんへ
電話番号も書いてあったけど、省略してあげる。

2015年9月の匿名掲示板への書き込みです。住所が虫食いで書き込まれています。

内容は、板橋区のゴミ出しルールを逸脱しているというもので、個人情報が書かれたものが捨てられていたとのことです。

ゴミ出しルールは市や区によって細かく決められています。山名孝弘容疑者は引っ越したばかりだったのか、ルールを守れない人だったのか。

1度ルールを破っただけで住所を晒す人はなかなか居ないものです。山名孝弘容疑者は度重なるルール違反を犯していた可能性があります。

「人は見た目で判断することはできない」ということばがあります。山名孝弘容疑者の顔画像は様々な社会の慣行や常識から考えると、かなりのアウトローです。

ゴミ出しルールを守っていても、守っていないと勘違いされそうな容姿です。

山名孝弘容疑者のわいせつ事件概要

東京・豊島区の路上で、帰宅途中の少女の体を触り、下着を奪い取ったとして、44歳の男が逮捕されました。 警視庁によりますと、無職の山名孝弘容疑者は今年6月、豊島区上池袋の路上で、夜に帰宅途中だった当時10代後半の少女の下半身を触った上、少女の下着をひきちぎって奪い取った疑いがもたれています。 山名容疑者は、「歩きスマホ」をしている少女を見つけると、周囲に誰もいないことを確認し、突然、背後から抱きつき犯行に及んでいました。 調べに対し、容疑を認め「女性はスマホに夢中で油断していた。女性がはいている下着が欲しかった」などと供述しているということです。引用元:日テレニュース

発生日時:2021年6月の夜

容疑者:山名孝弘 やまなたかひろ 年齢:44才

容疑:強制わいせつ および 強盗

事件現場:豊島区上池袋の路上

被害者:10代後半の女性

下着を引きちぎって奪ったとされる事件。「ひきちぎる」には複数の意味があります。

ひき‐ちぎ・る【引━】
①引っ張って無理に切る。
②むしり取る。
③ひっちぎる。

この事件では「むしり取る」という意味でしょう。

山名たかひろ容疑者の事件現場

豊島区上池袋の現場

被害者の女性はスマホを見ながら歩いていたところ、山名孝弘容疑者と遭遇し被害にあいました。深夜に山名孝弘容疑者の顔を見たら別のものに見えてしまった可能性があります。

コメント

アドセンス