ネットで話題

駿台予備校ブチギレ講師は山下幸久先生![チョーク投げられる生徒が悪い]大阪校

sunndai-yamasitaネットで話題
山下ゆきひさ先生

予備校大手の「駿台予備校」大阪校にて授業中、イヤホンをしたまま寝ていた生徒に講師がブチギレる動画が拡散し炎上しています。駿台予備校の先生は誰なのか、講師の経歴、生徒は何をしていたのかを探ります。すんだい予備校の評判や講師の経歴も見ていきます。

山下幸久先生の顔画像!駿台ブチギレ講師

sunndaiyobikou-yamasita

山下幸久先生(山下如寿)

長年の指導経験に裏打ちされた、化学の本質を基礎から噛み砕いて説明する濃密な講義は、「楽しみながら」「誰にでも」理解できると厚い支持を受けている。化学が苦手な生徒も得意にさせてしまう、大人気実力講師。現、大手予備校講師。引用元:学研プライムゼミ

“「楽しみながら」「誰にでも」理解できる”という謳い文句の山下幸久先生。イヤフォンをしている生徒や寝ている生徒に対しては、化学を理解させるのは出来ませんでした。

sunndai-yamasita

山下ゆきひさ先生

sunndai-yamasita

山下ゆきひさ先生

50代の山下ゆきひさ先生。髪は若干茶髪にしています。白髪染めなのでしょうか、男としての色気を失っていない模様です。輪郭はホームベース型、唇は分厚いタイプ。「自称おしゃれ」だそうです。後述します。

【動画】駿台予備校ブチギレの詳細

「予備校」という業界で知らない人はいないほどの大手企業である駿台予備校。その大阪校の動画がツイッターで拡散され炎上しています。

動画内で講師が寝ていた生徒に対し、激昂。チョークを投げたり暴言を吐いたりしている動画です。この動画はオンライン授業だった為、録画・拡散されました。

【山下幸久先生ブチギレ内容】

次指名しようか?
チョークを投げる(全力)
プリントも全部没収したろけ?
いやなら出ていけよこらぁ
顔覚えたからな
次の時間には消えろよ
ええな?

チョークとプリントというワードを除けばVシネマのような任侠の世界そのままです。「次の時間には消えろよ」という脅迫とも取れる単語が飛び出しています。

人前でおこると海外だと怒った側が
自分をコントロールできないのと評価下がるけど
日本だと怒ってくれるだけましって言われるのが怖え

金払って予備校行ってるのに、イアホンして寝るって凄いですね、、

お寿司屋さんで大トロを注文して、シャリだけ食べて帰るみたいな贅沢さを感じます

山下幸久先生を非難する声と、叱られた生徒を批判する声があり、賛否両論の様相が伺えます。

【山下幸久先生を擁護する意見】

予備校の講師ならアリだと思うんですよね

予備校教師は生徒を合格させるのが仕事だから自分の仕事のためにそりゃ怒るよなぁ

予備校なら普通ですね

それだけ授業に本気ってことよね

「予備校なら普通」という意見もありました。生徒側がお金を出して通っている予備校ですから、叱られて当たり前という意見です。

先生が教えてるのに寝てたらそりゃ先生からしたらイライラするよなぁ…

まぁ普通に先生側もやりすぎだよな

駿台予備校大阪校の評判

sunndai-yamasita

駿台予備校大阪校

〒561-0872 大阪府豊中市寺内2丁目5−18

sunndaiyobikou-kutikomi

駿台予備校大阪校の口コミ

グーグルマップのクチコミでは「★3.3」と悪くない評判です。

sunndai-yamasitayukihisa

暴力講師の文字

こんなクチコミもありました。「暴力講師」の文字。さらに動画の前と思われる日時に書き込まれています。チョークを投げるだけでなく、暴力を振るう教師もいるとのこと。恐ろしい駿台予備校。これが予備校のスタンダードなのでしょうか。恐ろしい予備校業界。

山下幸久の”経歴と性格”「チョーク投げられる生徒が悪い」

氏名:山下幸久(やましたゆきひさ)
学研プライムゼミ講師は「山下如寿(やましたゆきひさ)」名義で活動
誕生日:2月1日 年齢不詳
【学歴】
京都市立桂川中学校
洛南高等学校(偏差値:72-75)
大阪大学基礎工学部(偏差値:60-62)
【経歴】
「浜学園」「日能研」でも講師を務めた経験あり

高い学歴で、他校での講師経験もある有能な予備校講師。有名な講師だけに、色々な逸話も残っていました。いくつか紹介していきます。

ウケが良いとギアが掛かり、トークのクオリティーも半端なく高くなる。こうなると授業か漫才か分からなくなる程。爆笑必至。この時の師が一番楽しそうに見える。

その上で授業構成もきっちりしておられるのだから流石としか言いようがない。
・ウケが悪いと「あの〜、リアクション薄いんでもう今日帰って良いすか?」とふてくされる。かわいい。
・阪神タイガースの知識は必須。
・一度ウケたネタは何回かコスるがリアクションが薄くなってきたら「失礼しました」のテンプレ。だがその件自体ハイクオリティである。
・他に「リアクションないっすね〜」「もう帰るかぁ?」「面白くなかった〜?ごめんね〜」と言うこともある。
・先生方を師匠と呼びながらも小バカにして笑いを取る。
・その雑談のせいで、かの石川正明先生から説教を受けたこともあるとか・・・。
ちなみに下ネタを言ってしまった時も「すいませんでした〜」「失礼しました〜」と言うが、夜が近い時はそれを言ったあと、「でも、もう夜やしええやろ?」と開き直る。
女子のいないクラスで下ネタを授業中に25回ぶっ込み、それを石川正明先生にモニタリングされ、説教を受けたらしい。引用元:駿台Wiki

笑いも取れるし授業も面白く、生徒が理解できるまで教えてくれる山下先生。お笑いを理解し、生徒の眠気を覚ましてくれる素晴らしい先生なのでしょう。チョークに言及している書き込みもありました。

怒るととても怖い。とにかく物を投げる。チョーク、指し棒から果てには黒板消しも投げる。物がかわいそうである。被害者は教壇横のドアか壁。講習(特に夏期の『化学特講I(計算問題)』)ではそういう姿を知らずに取った生徒100人超えの部屋全体が静まり返る。
寝たらチョークが飛んで来るので、朝や夜の講習における延長時には要注意。
そのため左手でチョークを投げられるよう授業中にシャドーピッチングをしている姿をよく見かける。チョークだけでなく黒板消しも飛んで来るので要注意。4、5回投げたこともある。師もそれだけ、講義に熱を入れている証なので、その誠意に答える姿勢で受講しましょう。

因みに、寝ている人がいて、それに気づいたら寝ている人がいることを仄めかす言動をする。(「寝てるやついるから小声で〜」。教卓を拳でドンと叩く。黄色のチョークを持ってシャドーピッチングをし始めるなどなど・・・。)エスカレートしてきたらそろそろやばいなと身構えておこう。とは言ってもチョークを投げたりするのはごく稀である。
師曰く、黄色のチョークが一番粉砕しやすいとのこと。机の角に当たれば粉が良い感じに飛んで寝ている生徒がびっくりする。チョークを投げる練習もしたことがあるとか・・・。
チョークを投げるのは寝ている生徒の中でもやる気がないと思われる生徒だけ。
1日9コマ+延長だろうと常に熱意を持って教えられている師の前でやる気のない姿を見せるなどもってのほか。投げられて当然である。
ウトウトしてしまっても頑張って起きようとしている生徒に投げるようなことはない。

要約すると

怒ると怖い。
チョークを投げるまでに段階がある。しかしチョークを投げるのはやる気がない生徒だけ。

言い換えれば、チョークを投げられる生徒が完全に悪いということです。今回チョークを投げられ激昂させた生徒は複数回注意されている。授業中にイヤフォンをしていてやる気がない。数回のチョーク投げの予兆があったが全て無視(聞こえていない)。

山下幸久先生のツイッターBOT

人気が高く、ツイッターbotアカウントまでありました。これまで生徒の為に尽力してきたのでしょう。人気の秘訣は十分に伝わってきます。まだまだありました。

駿台のファッションリーダーの異名を持つ。
アニエスベー、トミー・ヒルフィガー、フレッドペリー、STUSSY、アバクロなどが師のお気に入りである。日本に3着しか入っていないフランス製の服も着ている。しかもその日の服は全てフランス製だった。
「今日はオールポールスミスやで。」

体型で服装を見落としてしまうところでした。服装を良く見てみます。

yamasitayukihisa-sunndai

おしゃれ山P

見ると七分丈のようなパンツに「モック」のような靴を履いています。ボーダーの服は体型に負けて大阪のおばちゃんみたいなので触れません。

メレルの「モック」

教室という場所には意味をなさない靴「ジャングルモック」。この体系で「オールポールスミス!」とドヤる講師なので、背景が教室だろうが山だろうが関係ないのでしょう。自分のことを元祖山Pと呼ぶ天才講師山下幸久。天才が天才たる所以(ゆえん)。

山下幸久先生が投げたのはチョークホルダー「スチール製」

sundaiyobikou-yamasitayukihisa

投げたのはチョークホルダーごと

動画で投げたチョークが大きな音を立てています。投げたのはチョークではなく、チョークホルダーごと投げています。大きな音の原因はチョークホルダーでした。

sunndaiyobikou-yamasitasennsei

投げられたチョークホルダー

Amazonに出品されているチョークホルダーの中に酷似したものがありました。チョークホルダーの中でも割と高価な部類です。材質が”スチール”となっていますから、大きな音が出るのは自然ですね。

こんなものを授業中に投げられたら、集中力が途切れてしまします。社会人には「アンガーマネジメント(怒りをコントロールする力)」が必要ですが、この山下幸久先生はコントロールできていません。

若者の限りある時間と、自分の評判、さらには3000円ほどのチョークホルダーも失ってしまいました。学研プライムゼミの講師という仕事が減るのも時間の問題なのでしょうか。天才講師が減るのは残念で仕方ありません。生徒が予備校を去ることが期待されるほどの人気がある山下幸久先生。続きます。

333ニュース

コメント

  1. Thomas.H the 2nd より:

    駿台さんはこれハイブリット型でやるという方針のようだな?
    要するに一部のクラスは対面で他はリモートって形?
    リモートで受けてる人からすれば不公平だろうし、おまけにパソコンの画面越しで寝てる奴にキレるところを見せられるなんて、くだらないよね。ますますネットで炎上しまくって後で損するのに。

    まぁ予備校の授業中にイヤホンして寝るような非常な奴は来ないで欲しいんだがね。僕が予備校講師であってもあれぐらいキレるだろうし僕なら即退場を命じます。ただリモート込の授業でそんなことをするぐらいだったら最初から生徒ゼロで授業しろよ、というのは思いました。

アドセンス