岡庭由征三郷市殺人事件

岡庭由征顔画像「整形が大成功したイケメン」茨城県境町小林さん一家殺傷事件

okaniwayosiyuki-seikei岡庭由征三郷市殺人事件
岡庭由征の整形

2021年5月7日岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が逮捕されました。岡庭よしゆき容疑者の顔画像や整形前後の写真、小林光則・美和さん一家殺害事件の概要を見ていきます。岡庭よしまさ容疑者の高校はどこなのか、事件現場の住所はどこなのか探します。

関連記事

岡庭由征の犯罪歴前科まとめ「第二の酒鬼薔薇聖斗」小林光則さん一家殺傷事件犯人
2021年5月7日岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が逮捕されました。岡庭よしゆき容疑者には過去に犯罪歴・余罪・前科が多数あり、特に女性を狙った犯行が多いです。猫殺し・通り魔・警察手帳偽造販売。おかにわよしゆきの逮捕歴をみていきます。

岡庭由征顔画像「整形が大成功したイケメン」

okaniwaagito-kao

岡庭由征

岡庭由征容疑者の中学校時代の卒業アルバム写真です。週刊文春が公開しているものです。「おかにわよしゆき」は改名後の名前ですから、中学時代のこの頃は「岡庭吾義土(おかにわあぎと)」と言うべきでしょう。改名については後述します。

 

あどけない表情は”ごく普通の中学生”といったところ。センター分けから伸びる前髪はクセが強く、”外見へのコンプレックス”はこのころから存在したのでしょうか。

okaniwaagito-kao

岡庭由征

こちらの岡庭よしゆき容疑者の写真は、2020年11月19日の逮捕時のもの。岡庭由征容疑者は自宅で逮捕されました。警察が岡庭由征容疑者の自宅へ突入したのが午前4時10分ごろ。岡庭由征容疑者はパジャマのまま警察に連行されました。

okaniwayosiyuki-syasinn

岡庭由征

2020年11月19日の逮捕時の画像を拡大した写真です。左手でミリタリージャケットを持ち上げ、顔を隠しています。

okaniwaagito-kao

岡庭由征

こちらの写真は岡庭由征容疑者が移送されるときのもの。フライデーに掲載されています。逮捕時と比較すると、眼鏡をかけ髪が少し整っている状態の岡庭よしまさ容疑者。次は現在の写真を見ていきます。

okaniwayosiyuki-syasinn

岡庭由征

2021年2月岡庭由征容疑者の逮捕時の写真です。髪型以外は全くの別人としか思えない顔画像です。しかしこの人物は紛れもなく岡庭よしゆき容疑者です。

明かな整形をしています。目元・輪郭(エラ)・頬骨・鼻筋がまるで違います。過去の事件で1900万円もの賠償金を支払った上に、手の込んだ整形をしている岡庭よしゆき容疑者。かなり裕福な家庭なのでしょう。

okaniwayosiyuki-syasinn

岡庭由征

okaniwayosiyuki-kaogazou

岡庭由征

okaniwayosiyuki-kaogazou

岡庭由征

okaniwayosiyuki-kaogazou

岡庭由征

逮捕時の写真をさまざまな角度から見ても完成度の高いイケメンです。過去に多数の残虐な事件を起こしているとは思えない顔、まさにサイコパス。

okaniwayosiyuki-seikei

岡庭由征の整形

マスクで隠れていない部分だけでも、エラ・目元・鼻筋の明かな変化が見られます。

品川美容外科より引用

目元の整形だけでも非会員であれば20万程度の金額です。鼻筋やエラ、他にも手を加えて居れば簡単に100万は超える金額です。祖父が地元三郷市の名士、親は経営者となればこれくらいの金額は簡単に出せるでしょう。親としても息子の凶悪犯罪は経営に支障が出ます。隠ぺい費用と考えると安いもの。

11月に逮捕されたときは顔を服で隠していますが、2月の逮捕時は隠す気が全くありません。11月の逮捕で「顔を隠さなくていいようにイケメンにしたい」とでも考えたのでしょうか。分かり次第追記していきます。

関連記事

》岡庭由征の犯罪歴前科まとめ「第二の酒鬼薔薇聖斗」

岡庭由征容疑者のプロフィール「改名と整形」

okaniwaagito-kao

岡庭吾義土

名前:岡庭由征 おかにわよしゆき(改名後)

名前:岡庭吾義土 おかにわあぎと(改名前)

年齢:26才

住所:埼玉県三郷市鷹野4丁目22

学歴:千葉商科大学付属高校 商業科(16才時の殺傷事件後に通信制に編入)

整形:2019年11月の事件以降に施術

岡庭由征容疑者(26)
•幼少期に猫殺害
•高校2年時、JKの顎を刺す
•同時期に女児の脇腹を刺して殺人未遂で逮捕
•20年11月、硫黄45kg所持容疑で逮捕(テロ計画?)
•21年3月、警察手帳偽造&販売で逮捕
→茨城一家殺傷事件の容疑者説浮上し逮捕
一度目の逮捕後に下の名前を改名、目も整形済み

岡庭由征容疑者の祖父は地元の名士、父親は会社を経営しているとのこと。岡庭由征容疑者は改名せざるを得なかったというのが本音なのでしょう。岡庭由征容疑者の家族は岡庭由征が犯罪を犯す度に、体調を崩したり外を出歩けなくなったりしています。

関係者証言

彼とは高校で同じクラスでした。クラスの誰とも仲良くしていませんでしたね。部活もしていなかったので本当に印象が薄いというか、ほとんど記憶に残っていません。気づいたら退学していましたし。

高校でも友人を作ることなく過ごしていたとのこと。その後事件を起こし退学し改名しています。

千葉商科大学付属高校

〒272-0835 千葉県市川市中国分2丁目10−1

岡庭よしゆき容疑者の実家から自転車で30分ほどで通える「千葉商科大学付属高校」

茨城県と千葉県ですが、あまり遠くない位置関係です。高校時代は自転車で江戸川を眺めながら通学したのでしょう。

関連記事

》岡庭由征顔の逮捕歴がヤバい

境町小林光則・美和さん一家殺害事件の概要

茨城県境町の住宅で会社員小林光則さん(48)とパート従業員の妻美和さん(50)が殺害された事件で、犯人が1階の部屋に立ち入った形跡がないことが、捜査関係者への取材で26日、わかった。夫婦らが寝ていた2階に直接向かったとみられ、県警は、犯人が家の内部を知っていた可能性もあるとみて調べている。

事件当時の2階には、寝室に夫妻が、子ども部屋に長男(13)と次女(11)が、それぞれ寝ていた。1階で寝ていた長女(21)は、事件について「物音とサイレンの音で気づいた」と話しているという。引用元:朝日新聞

misatosi-satujin

小林さん一家殺傷事件

小林さん一家殺傷事件

ibaraki-satujin

小林さん一家殺傷事件

2019年11月に茨城県境町で起きた小林光則さん・美和さん一家殺傷事件。この事件では一家4人が被害にあっています。

ibaraki-satujin

小林さん一家殺傷事件

小林光則さん(48)死亡

小林美和さん(50)死亡 通報者

長男(13)大けが

次女(11)腕に軽いけが

長女(21)は1階で寝ていた為無事

事件現場となったのは茨城県猿島郡境町若林。付近に釣り堀があり雑木林に囲まれた特徴的な場所。

関連記事

》岡庭由征顔の逮捕歴まとめ

この記事は随時更新していきます。

333ニュース

コメント

  1. a より:

    去年11月の逮捕からずっと勾留されたままで保釈もされていないので整形は不可能だと記事にありましたよ

  2. ac より:

    ところどころ茨城県三郷市になっていたり、(三郷は埼玉県です)
    小林さん一家は茨城県堺町なのに
    三郷市になっていたり情報がめちゃくちゃです。

  3. かなん より:

    髪型に成功しただけのマスクイケメンかもしれませんね

アドセンス