岡庭由征三郷市殺人事件

岡庭由征の犯罪歴前科まとめ「第二の酒鬼薔薇聖斗」小林光則さん一家殺傷事件犯人

okaniwayosiyuki-toorima岡庭由征三郷市殺人事件
連続通り魔事件

2021年5月7日岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が逮捕されました。岡庭よしゆき容疑者には過去に犯罪歴・余罪・前科が多数あり、特に女性を狙った犯行が多いです。猫殺し・通り魔・警察手帳偽造販売。おかにわよしゆきの逮捕歴をみていきます。

関連記事

岡庭由征顔画像「整形が大成功したイケメン」茨城県境町小林さん一家殺傷事件
2021年5月7日岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が逮捕されました。岡庭よしゆき容疑者の顔画像や整形前後の写真、小林光則・美和さん一家殺害事件の概要を見ていきます。岡庭よしまさ容疑者の高校はどこなのか、事件現場の住所はどこなのか探します。

岡庭由征容疑者の犯罪歴・前科「第二の酒鬼薔薇聖斗」

ここからサバイバルナイフや鉈など計71本の刃物が埼玉県警に押収されたのは、今から10年近く前のこと。Aは当時、通信制高校の2年生で、2011年11月、同市の路上で中学3年の女子生徒のあごを刃物で刺してケガを負わせ、さらにその2週間後には、隣接する松戸市の路上で小学2年の女児の脇腹など数か所を刺し、殺人未遂の疑いで逮捕された。

この連続通り魔事件に加え、Aは猫の首を切断したり、放火を繰り返したりした。その行動の奇異性からネット上では、1997年に神戸市で起きた連続殺傷事件の犯人になぞらえて、「第二の酒鬼薔薇聖斗」とも呼ばれている。引用元:週刊女性

岡庭由征容疑者は高校時代の連続殺傷事件を起こし、当時は「第二の酒鬼薔薇聖斗」と地域住民を恐れさせていました。岡庭由征容疑者は中学生殺傷事件以降も複数の事件をおこし、犯罪を重ねていきます。

これまでの岡庭由征容疑者の前科を掘り下げていきます。

okaniwaagito-kao

岡庭由征

10年に1度くらい現れる純度100%のサイコパス。#岡庭由征#茨城一家殺傷事件

 

岡庭由征容疑者は過去に複数の犯罪を犯し逮捕されています。過去の事件を列記します。

①高校時代に猫2匹を殺したうえに生首を瓶詰めし高校に持ち込む

②中学3年生の女子生徒に自転車で背後から近づき包丁で顎を刺す(2011年11月)

③小学2年生の女児の脇腹を複数回刺す(2011年12月)

④境町小林光則さん一家殺傷事件(2019年9月)

⑤硫黄45キロ所持(2020年11月20日)

⑥警察手帳偽造販売(2021年3月9日)

関連記事

》岡庭由征顔画像「整形が大成功したイケメン」

岡庭由征の犯罪①高校時代に猫2匹を殺す

okaniwa-neko

捕獲用ケージ

「小学生の時の岡庭容疑者は、友人も少なく学校ではあまり目立たない存在だったといいます。ただ、その頃から虫を殺し、犬や猫を虐待することで“自分の強さ”を実感していたようです。動物の虐待は成長するにつれて次第にエスカレートし、高校時代には猫2匹を殺した上に、さらに切断した猫の首を、ナイフと共に学校に持ちこみ、学内で問題になりました。

引用元:週刊文春

okaniwayosiyuki-neko

逮捕時の記事

被告人は、

第1 平成22年(2010年)10月上旬頃、埼玉県三郷市(以下略)所在の被告人方敷地内において、小動物捕獲用ゲージを用いて捕獲した猫を、捕獲用ケージの外から、その喉付近を杭等で複数回突き刺してから弱らせた上、捕獲用ケージに入れたまま生き埋めにして殺し、もって愛護動物をみだりに殺した(後略)

日時:2010年10月

場所:岡庭由征実家敷地内

対象:猫

方法:捕獲用ケージで捕獲、杭でのどを刺す、そのまま生き埋め

関連記事

》岡庭由征顔画像「整形が大成功したイケメン」

②中学3年生の女子生徒の顎を刺す「第二の酒鬼薔薇聖斗」

酒鬼薔薇聖斗

ここからサバイバルナイフや鉈など計71本の刃物が埼玉県警に押収されたのは、今から10年近く前のこと。Aは当時、通信制高校の2年生で、2011年11月、同市の路上で中学3年の女子生徒のあごを刃物で刺してケガを負わせ、さらにその2週間後には、隣接する松戸市の路上で小学2年の女児の脇腹など数か所を刺し、殺人未遂の疑いで逮捕された。引用元:週刊女性

サバイバルナイフを71本所持しています。動物や人を殺める為に購入したと考えると恐ろしい数です。ただのコレクションではなく、実際に犯罪に使用しています。

10代で「第二の酒鬼薔薇聖斗」と呼ばれ凶悪犯罪者の仲間入りをしています。酒鬼薔薇聖斗とは神戸市須磨区で起きた連続殺傷事件。

③小学2年生の女児の脇腹を複数回刺す「連続通り魔」

okaniwayosiyuki-toorima

連続通り魔事件

「中3切りつけ高2逮捕」の見出しで始まる記事。三郷市で起きた殺人未遂事件も岡庭よしゆき容疑者の犯行でした。さらには「松戸も関与供述」と書かれています。

猫を殺害してから1年が経ち、岡庭由征は犯罪者として”開花”しています。

この事件は随時追記していきます。

関連記事

》岡庭由征顔画像「整形が大成功したイケメン」

千葉商科大学付属高校在学中に”才能開花”か

〒272-0835 千葉県市川市中国分2丁目10−1にある「千葉商科大学付属高校」

okaniwayosiyuki-jitaku

岡庭由征容疑者の自宅から高校までの道のり

岡庭由征容疑者の自宅である「茨城県三郷市鷹野4丁目22」から自転車で30分程度の距離にあります。高校にはナイフ持参で登校し、帰り道で女児や女子生徒を探すルーティン。女性が苦しむ顔を好んだ岡庭由征の歪んだ感情は、この通学路で醸成されました。

関連記事

》岡庭由征顔画像「整形が大成功したイケメン」

随時追記更新されます。

333ニュース

コメント

アドセンス