事件

野口麻美さん中野パティシエ殺人事件野口さんインスタ画像大量・過去のトラブルと恋愛の行方?

事件

2020年8月30日(日)東京都中野区のマンションにて、ケーキ職人の野口麻美さん(38)が死亡しているのが見つかりました。高橋宏征容疑者やのぐちまみさんのプロフィールや画像、野口あさみさんの過去や関係について追っていきます。

中野区マンション刺殺事件の概要

30日午前10時ごろ、東京都中野区白鷺のマンションから「姉が血を流して倒れている」と、110番通報があった。駆け付けた警察官が、この部屋に住む野口麻美さん(38)が血を流した状態で倒れているのを発見。野口さんは病院に搬送されたが、遺体には刺し傷があり死亡が確認された。警視庁野方署は殺人事件として捜査している。

同署によると、野口さんの元交際相手の男性(34)が、現場から約2キロ離れたマンションの敷地内で死亡しているのが見つかった。同署は男性が野口さんを殺害後に飛び降り自殺を図った可能性もあるとみて、関連を調べている。

産経新聞

発生日時:2020年8月30日(日)

発生場所:東京都中野区白鷺のマンション

被害者:野口麻美(のぐちまみ)さん(38)

死因:刺し傷 出血(報道後追記します) 第一発見者:野口さんの弟

事件発覚は、30日午前10時ごろ野口さんの弟が野口さん宅へ訪れた際に遺体を発見。マンションの防犯カメラには、午前4時頃にレンタカーと、脚立を持っている男の姿が映っていた。レンタカーには血の付いた刃物が残っていた。

野口さんの遺体には、複数の刺し傷があり、頭部・背中などを20カ所以上刺されていた。寝室のソファで就寝していた野口さんを、強い殺意のもと刺したと推察される。

高橋容疑者は野口さんを殺害後、2kmほど離れたマンション(マスターテラス中野平和の森公園)から飛び降り自殺をはかっている。

 

 

野口麻美さんの顔画像(大量)とプロフィール

名前:野口麻美(のぐちまみ)年齢:38歳

住所:東京都中野区白鷺2丁目6-22

職業:パティシエ ケーキ職人

店舗:Equal(イコール) 東京都渋谷区西原2-26-16

2018年8月7日 同じ誕生日の親友と二人で

2019年3月2日 三遊亭 鳳月さんの楽屋で

2018年8月24日 実家の愛犬と

2016年6月15日 祖母と姪っ子と

2016年1月28日 仲の良い友人と

2015年9月18日 野外ライブ newacousticcamp2015で

2015年8月31日 イギリスに帰る友人と

2014年7月25日 野口さんの誕生日の翌日

2014年5月15日 友人と遊んだ日

2013年9月5日 姪が生まれた日 病院にて

野口麻美さんと高橋容疑者の過去の事件

2019年8月:高橋容疑者が野口さんへ暴力を振るい書類送検される

2019年11月:野口さんが働く洋菓子店「Equal(イコール)」に訪れるなどストーカー行為を行い、警察から注意勧告を受ける

野口さんの家族や友人も高橋容疑者のストーカー行為を知り、野口さんを今まで以上に気にかけるようになります。高橋容疑者は、野口さんを好きだった単純な感情が少しずつエスカレートします。

野口さんも、少し過剰な反応として警察の手を借りたのではないでしょうか。二人で良い方向に向かえなかったのでしょうか。

 

水元義人容疑者はFacebookでクズ親認定!子煩悩の父からストーカーへの変貌

石沢里美さんのツイッター判明!ストーカーされる前の画像大量!

野口麻美さんと高橋容疑者が同僚として働いていたお店は?

2人が一緒に働いていたお店はどこなのでしょうか。

「equal」のオーナーの後藤裕一さん。以前は代々木八幡 の人気レストラン『PATH(パス)』のシェフ・パティシエだったとのこと。高橋容疑者もツイッターで「大好きな後藤シェフ」と言っています。野口さんと高橋容疑者が働いていたのは代々木公園駅にある『PATH(パス)』で間違いありません。

『PATH(パス)』は行列が出来るレストランとして有名なお店です。食べログのクチコミは2020年9月29日現在で3.68。非常に高い点数がつけられています。

お互いに質の高いレストランで食を追及し切磋琢磨していたのでしょう。ベストを追及することが当たり前となり、二人の関係も、お互いが考えるベストの状態を目指し、すれ違うことで、ズレが生れてきたのでしょう。

野口麻美さんと高橋容疑者の恋愛の行方

捜査関係者によると、野口麻美さんと高橋容疑者は元恋人同士。事件当初に働いていたお店ではなく、以前働いていた洋菓子店での同僚とのことでした。インスタの投稿からさかのぼってみます。

野口麻美さんと高橋容疑者の交際前

2人は4年ほど前から交際をはじめたそうです。2016年ごろと言われています。2015年11月の投稿にはこのようなものがありました。

高橋容疑者と交際をはじめる前なのでしょうか。言えない二文字とは?

野口麻美さんと高橋容疑者の交際開始?

2016年2月23日の投稿

「Do It now. Not tomorrow.」(今やれ。明日ではない。)

交際が始まったのはこの日なのでしょうか。言えない2文字を伝えたのか。野口さんから告白したのかもしれません。

野口麻美さんと高橋容疑者の交際初期

2016年5月24日の投稿には「彼」の文字。高橋容疑者なのでしょう。二人して「凶」。高橋容疑者に無理やり引かせて責任を感じる。責任感やその後の運命があらわれています。

刺激し合える2人

2016年6月14日 東京都港区南青山にある高級レストラン「NARISAWA

野口さんは「お皿」に注目しています。野口さんも高橋容疑者もパティシエ。食べ物という”絵”を乗せる”キャンバス”に興味があるのは不思議ではありません。

お互いが刺激しあえる良い関係だったことが伺えます。「#hiro’sbirthday」のハッシュタグも見られます。次の投稿には「#連れてきてくれてありがとう」の文字も。

2017年5月9日 野口さんの実家のある軽井沢へ向かう途中の投稿

お互い都内に住んでいる身。車はどこで調達したのでしょうか。この時もレンタカーだったのでしょうか。犯行時も、この時のことを思い浮かべていたのでしょうか。

2017年7月22日 自宅バルコニー

同じ風景を、高橋容疑者も眺めていたことでしょう。脚立をかければ入りやすいバルコニーです。

2018年2月1日 1年前の富良野塾跡地を投稿

この投稿には「ヒロありがとう」の文字。交際は順調そうです。

2018年2月13日 バレンタイン前日 このころは順調だったのでしょう。バレンタインデーをテーマに愛を語る野口さん。ヒロを思い浮かべながら書いたのでしょう。

バレンタインデーっていい。
もし、あなたの想う人にその日会えるなら
顔を見てちゃんと愛を伝えましょう。
それができるって奇跡だから。
特定の人がいなくても、自分の家族やペットにhugして
愛を伝えましょう。
伝えられるって本当奇跡だから。
.

今一緒に居られる事がすごいこと。
明日は違うかもしれない。
そしたら、「愛を伝えていいよー」なんて許された
こんないい日ってない。
毎日の何気ない事が本当は大事にしたいものって
普通に暮らしてると気づかないから
バレンタインデーにこそ、それを伝えよう!
贅沢を言うなら、お花と共に♡💐
でも、本当は私はあのショコラが食べたいな。
.
一年に一度、堂々と、ありがとうと愛を伝える日だよ!
使わない手はないよー皆!¨̮♡︎ 女の子からあげる日では決してなくて、男の人も是非!
私は毎年貰う気マンマンで過ごしてます。
(貰えるかは別として)
Just want to tell you how special you are to me.

#valentinesday
#withflowers
#iloveyou
#Jevousdisencoremerci

インスタより

二人の交際は2年ほど経過したでしょうか。ハッシュタグには「iloveyou

野口麻美さんと高橋容疑者の交際終了?

順調だった交際が一変します。この2018年2月13日の投稿を境に、ヒロへのハッシュタグが登場しなくなります。二人の間になにか起きたのでしょうか。

ヒロはこの後「iro…」の出店準備をはじめたころでしょう。「iro…」は2018年11月にオープンしています。オープンし味や雰囲気、そして”お皿”も評判が良かったものの、精神的な支えがなくなり不安定になったのかもしれません。食べログのクチコミが物語っています。

野口麻美さんの疲れ?不安定な精神

2018年10月29日 サプライズショートハードトリップ

仕事に疲れていたのか、支えが無くなって不安定だったのか。心優しい弟が姉を連れ出してくれています。姉の最期まで優しかった弟。夜中1時から朝まで運転しっぱなし。

行先は伊勢神宮。願いごとがあったのか、神頼みしたいことがあったのでしょうか。

高橋容疑者の暴行が始まる

2019年6月9日 同じ日に生まれた親友と。

既にヒロの暴力が始まっていたのかもしれません。

駒沢公園で
全く同じ日に生まれた親友が
昼間から夜まで
ずっと一緒にいてくれた日

私は本当に友達に恵まれている
家族みたいな、家族以上の、
そんな友達が私には沢山いて

だから
大丈夫。

インスタより

仕事に没頭する野口麻美さん

2019年7月18日 レーズンサンド

いままでの投稿には無かった”仕事”のこと。「購入してもらえたらいいのにな。」と仕事への意欲が見えます。ヒロのことを考えたくないと、逃げているのでしょうか。

同じ日の投稿には、のちの「equal」のオーナー「後藤さん」が登場します。野口さんのインスタ、ヒロは見ていたのでしょうか。ヒロが嫉妬する理由にもなってしまいます。

2019年9月13日 お知らせ

「equal」のオープン前の投稿です。9月に「equal」はオープンしています。店長としての業務や取材で忙しい毎日だったのでしょう。投稿は極端に減り、2020年6月で最後となっています。

ヒロ(高橋容疑者)は野口さんへの偏った想いを募らせ、2020年8月30日を迎えたのでしょう。20カ所以上の刺し傷。ヒロは、”自分も一緒に”という強い愛情をもって自殺しました。

出典:PARIS mag

「PARIS mag」の取材を受けたのは、2020年1月。「店長」として紹介されています。

高橋容疑者の顔画像・プロフィール・実名・instagram

容疑者名:高橋宏征(たかはしひろゆき) 年齢:34歳

職業:オーナーパティシエ

店舗:iro…Confiserie_et Dessert(イロ コンフィズリー エ デセール)

事件と同日にマンションから飛び降り自殺しています。

生い立ち:大阪生まれ 福岡育ち 父の職場が東京、その影響で上京する

「生まれは大阪で育ちは福岡なのですが、高校卒業までサッカーにしか興味がなかったんです。当時は坊主頭で、高校もサッカーの強豪校を選んで進学しました。ただ、大学に進学してまでも続けようとは思っていませんでした。父が仕事で東京にいたこともあって上京することは決めていたので大学を受験したのですが、落ちてしまって。すべりどめも受けていなかったので進路をどうしようかと悩んだんです」

*現在は記事が削除されています。

出典:せたがやンソン

閉店のお知らせ。 本日を持ちましてイロは店主の都合により閉店致します。 色々ありましたが、ここまで、応援、支えてくださった人達には何と感謝を申し上げたらいいか。 私が元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け、後藤シェフのお店に入り込み、そこから名前を利用して様々な影響をもたらしてくれました。 吸いたくもないタバコをこれでもかと吸い続け限界でした。 僕はどうしようもない憤りから彼女を許すことができず、大好きな後藤シェフのお店へ行けなくなったことが大きいと思います。ぼくらパティシエの日常なんてとてもちっぽけで、ちょっとした楽しみを奪われたりするだけで生活が息苦しさでいっぱいでこの1年間本当に悩み、もがき、眠れない日々でした。 他の方へご迷惑をかけずに終われただけでも今はほっとしています。 恨まれるようなことをする人へしてしまった人へ、それはどこかしらに必ず自分自身から影響していきます。なので、絶対に先に謝る、誤解をとくことわお勧めします。 恨んでいる方へ、 絶対にすっきりすると思って死ねると思いましたが、振り返るとなんだかこんなことでと気持ちがなってしまいました。 許すとゆうことをうまくできるように私達は生きていかなければならないのですね。 皆さんに最後にありがとうとだけ言わせてください。人好きな自分が人に犯されて死ぬのはどうしようもないことですが、 人生に悔いはないです。その上での決断です。ありがとう。本当にありがとう。 平尾に帰りたかったなー。

iro…(@iro_etc)がシェアした投稿 –

 

ストーカーをしていたということですが、ツイッターの文章とは大きな隔たりがあるようです。被害者の野口麻美さんからのいやがらせを実名付で投稿しています。この時既に殺害を考えていたのでしょう。「人生に悔いはない。その上での決断です。」という文章からも計画性が伺えます。

最後の一文の、「帰りたかった平尾」とは、生い立ちから考えると福岡県福岡市中央区平尾のことなのでしょう。サッカーの強豪校とは東福岡高校でしょうか。だとすれば長友佑都選手(33)と同世代で、同学年の可能性もあります。分かり次第、追記します。

高橋宏征容疑者の事件前の言動 追記

「野口さんが自分(高橋容疑者)の悪口を言っているから周りの人が冷たくなった」

高橋容疑者は事件前にこの様にもらしていたようです。

高橋宏征容疑者の経営する洋菓子店 iro…

iro…Confiserie_et Dessert(イロ コンフィズリー エ デセール)

住所:東京都世田谷区宮坂1-2-20

現在は閉店しています。

立地は、宮の坂駅から近いとは言え、決して良いとは言えません。しかし、インスタグラムのフォロワーは1.4万人います。インスタグラムの写真はおしゃれな投稿が数多く、インスタ”映え”を狙った戦略でフォロワーを増やしたのでしょう。立地からの自然流入は考えにくいと思われます。

「iro」の評価は?

食べログ評価:3.21

食べログには、スイーツに関するクチコミが多く書き込まれています。スイーツに関してのクチコミは、高く評価されています。

しかし、接客に関するクチコミは最低の1.0がついています。

YAHOO!ロコは?

YAHOO!ロコ

クチコミは全部で15件ありました。その中で、5.0が1つ。残りは2.0以下or評価なししかありません。最期のインスタ投稿には「人好き」とありますが、接客は「人好き」の対象外だったのでしょう。

スイーツはどれもとても美味しくて、毎回、どれも食べたくて困ります。

何より近所のママ友と9:30にお店で待ち合わせをして入ろうとした時のこと。ラインで相手があと1分ほどで到着することもわかった上で、入店してその旨を軽く口にした瞬間、ものすごい剣幕で「ここは待ち合わせ場所ではありません!禁止です!」と言われ、驚きました。朝一番、店内誰ひとり居ないタイミング、表参道やらの人気店でもあるまいし。言い方も「ご遠慮いただきたい」とか何とかあるだろうに‥。そばにいた2才の娘も固まってしまいました。

いらっしゃいませも笑顔もない。入るなり男性店員が女性店員に「来たよ。次も待ってるし」と聞こえるように言っていた。

他の方の口コミ通り、本当に感じの悪い店でした。 コーヒーを注文すると愛想のかけらもないレジの女性に「テラスに座るならスイーツも頼んでください」と言われ、早い時間からケーキを食べる気もしなかったので「2人で1個をシェアするのではだめですか?」と聞きました。

たびたびGoogleの評価を消すオーナー。 嫌な口コミがあると削除しようとする。良い評価を書いてくれた人のことを考えないのか?裏切られた気分だ。嘘で塗り固めた情報ばかりで嫌になる。無農薬だ、どこのフルーツだと書いているがこのような行為をする人の言うことを信用できない…。 全てお店に対する口コミ、評価ですよ? 自分が知る限り2回目の削除ですよね?

男性シェフ(オーナー?)の態度の悪さ。 近所だし、朝早くから空いてるし住宅街で子連れお茶会にと思って来訪するも、突然退席を迫られる。これから、予約の客がくるとか?本当かと疑う。それならば、来店時に伝えるのが普通じゃないのか。 お店のご近所さんでは店員、特に男性シェフの態度の悪さは有名。

・スイーツはどれもとても美味しい

・誰も居ない店内で、遅れてくる友人を待つことを許されなかった

・「来たよ。次も待ってるし」と聞こえるように言っていた

・テラスに座るならスイーツも注文するように強要された

・オーナーがGoogleの評価を消す

・オーナーの態度が悪い・突然退席を迫られる

スイーツの味とは裏腹に評判は今一つだったと言える。

高橋宏征容疑者(ヒロ)

無精ひげが似合うパティシエ。斬新なスイーツが人気だった「iro…」。ニット帽とエプロンを合わせて写る高橋容疑者

父親のコメント

野口さんの遺体を引き取った後、父親はこの様にコメントしています。

・ストーカー行為でストレスを溜めていた。

・彼女の部屋はごみ屋敷の様でした。

・ストーカー中の高橋容疑者は「まだ好きだ。」と娘は困っていた。

・娘は優しいから、ストーカー行為に対して厳しい対応ができなかったのではないか。

野口さんの両親のコメント 追記

もう会えないのがつらいです・・・
相手がいないし(怒りの)ぶつけどころがない。現実を受け止めるようにします・・・

・2016年ごろに高橋から「恨む」「死ぬ」などのメールが届いた。「死ぬ」という文字が上から下まで書かれたものだった。

・2019年5月に高橋容疑者から暴力を受け、警察に相談。8月に傷害の疑いで書類送検。

・2020年4月に入り、野口さんは警察に「彼とは1年近く連絡を取ってないので大丈夫」と申し出た為、警察は対応を終える。

引用元:FNNプライムオンライン

 

333ニュース

コメント

  1. Say より:

    お亡くなりになった女性のインスタにある
    猫ロリポップキャンディの投稿で友人への返信に、私はパティシエでは無いと仰られていますね…。
    だとしたなら、もっと可哀想になってしまいました。
    ご冥福をお祈りしております。

  2. 名無し より:

    犯人の働いていた店はイロコンフィズリーエデセール (iro…Confiserie_et Dessert)

  3. y より:

    苺を手の上に乗せている投稿は高橋の事なんだろうな。相手もこの投稿を見て何を思ったか…

    >同じ人なのにいい人だなー、とか、感じ悪い人だとか
    >不器用な性格までも愛おしく思う
    >相手を幸せに笑顔にできる人でありたいと思った

    相手を思いやりたいけど自分を失いそうになったり、苦しかったんだろうな

  4. 主婦 より:

    高橋さん、いい人でした。
    したことは許されないと思うけど…
    半年に数回くらいしか行かないのにこどもの名前や誕生日、ケーキの好みまで覚えててくれて。道ですれ違っても挨拶してくれて。お店にはお客さんのお子さんが描いた絵が貼ってあって。
    人柄も、作るスイーツも、お店のこだわりも大好きでした。お店の前を通りかかってやっとこの時間のことを知ったけど…寂しすぎます。殺害された女性もですが、高橋さんもご冥福をお祈りせずにはいられません…。どうぞ安らかに…

  5. やーマン より:

    なんとなく、だけど。
    犯人の高橋って人の気持ちもわかる気がする。
    二人の状況や関係性はわからないし、殺された方が
    本当に悪いのか、そうでないのかもわからない。

    ただ、元は愛だったものがなんらかのきっかけで
    それが愛でなく執着とか未練みたいなものに変わっていたのに。
    本人はそれに気づけなかったのか、受け入れられなかったのか。
    もしそうでなく本当に愛してたなら、許してやれれば一番よかったのに。
    勝手な想像、空想だけど。

    一時期はお互い強く愛し合って求め合ってたのに。
    悲しいことだ。