事件

ビニール死体遺棄事件の現場住所は「福岡県宗像市自由ヶ丘8-18」死体遺棄事件

saitoumayu-kao事件
斉藤真悠の顔画像

2021年9月8日午前、福岡県宗像市自由が丘8の住宅でビニールに包まれた遺体が発見されました。死体遺棄現場の住所はどこなのか、住宅の持ち主の渋村美彦は誰なのかを探します。

関連記事

渋村美彦容疑者のフェイスブックと顔画像!精神疾患持ち!手続きが面倒なので放置した!
2021年9月8日午前、福岡県宗像(むなかた)市自由が丘8の住宅でビニールに包まれたミイラ化遺体が発見された事件で、渋村美彦容疑者が逮捕されました。しぶむらよしひこ容疑者の顔画像やFacebookに迫ります。

宗像市の死体遺棄現場の住所は「福岡県宗像市自由ヶ丘8-18」

munakatasi-sitaiiki

事件現場となった宗像市自由が丘8

裁判所職員が訪問し、ビニールに含まれた遺体が発見された住宅の上空からの写真です。

グーグルマップで検索すると事件現場は「福岡県宗像市自由ヶ丘8-18」ということがわかりました。

この住宅の持ち主は誰なのでしょうか。表札も薄っすらと写り込んでいます。「〇村」と書かれています。〇は鮮明ではないので読む事は難しいです。「浜」のようにも見えます。

裁判所職員が訪問し、ビニールに含まれた遺体が発見されたこの住宅は2階建ての立派な戸建て住宅です。築10年くらいの建物でしょうか。

宗像市自由ヶ丘は昔からある分譲地で、綺麗な区画整理と大きな「中央公園」があるのが特徴です。比較的高級な住宅街といえる地域であり、高級車も目立ちます。

今回、事件に巻き込まれた方はどのような関係があるのでしょうか。分かり次第追記していきます。

宗像市死体遺棄事件の概要

8日午前10時40分頃、福岡県宗像市自由ヶ丘8の住宅で、訪問した裁判所の職員から「袋にくるまれた遺体らしきものがある」と110番があった。警察官が駆け付けたところ、住宅内の押し入れで中身が見えないビニール袋が見つかった。県警は、においなどから中に遺体が入っていると断定。袋を検証するための令状を請求している。遺体は、袋の形状などから成人とみられるという。県警は死体遺棄事件とみて捜査している。引用元:読売新聞オンライン

発生日:9月8日午前10時40分

発生場所:福岡県宗像市自由ヶ丘8

事件内容:裁判所職員が訪問した住宅にビニールに入った遺体が見つかる

遺体:成人の可能性が高い

追記:ミイラ化遺体は男性と判明!この家に住む兄

事件現場となった宗像市自由が丘8

事件現場となった宗像市自由が丘8

遺体の性別は男性と判明しました。死後かなりの時間が経過しているとのことです。

この事件の第一発見者である裁判所職員は差し押さえの”強制執行”で宗像市自由ヶ丘8-18の住宅へと訪れています。

黒いビニールで覆われていた遺体

この住宅には59才と58才の兄弟が住んでいたとの情報があります。9月3日には58才の弟はこの家で裁判所の執行官と会っていた経緯がありました。遺体は弟ではないことが判明しています。

弟が誰かの遺体を置いて連絡が取れなくなっている可能性が高いとのことです。

追記:弟が警察に出頭

9月9日にこの家に住む弟が警察に出頭しています。

9月3日の裁判所職員との会話の中では「兄は年に一二回会う程度」「今はどこにいるかわからない」と話していたとのことです。

真相は「兄は既に亡くなっていた」ということです。

苗字は〇村

苗字は「浜村」?

グーグルマップのストリートビューで事件現場となった宗像市自由が丘8-18を検索すると表札が写っています。

2文字の苗字で、最初の文字は「さんずい」を含む文字に見えます。2文字目は「村」で間違いないでしょう。

さんずいと村の組み合わせの苗字は「濱村」「浜村」「清村」「滝村」「渡村」といくつもあります。

追記:容疑者の名前は「渋村美彦(しぶむらよしひこ)」ということが判明しました。遺体は兄の「渋村政憲(しぶむらまさのり)」さん。

》渋村美彦容疑者の顔とFacebook

数か月間にわたり不在にしていた「室外機が草だらけ」

荒れ果てた玄関

玄関周りの画像です。草木が生い茂り、「これは裏口か?」と思えるほど手入れされていません。

荒れ果てた庭

こちらは庭の画像です。よく見るとエアコンの室外機が草むらから少しだけ見えます。この夏はこの家に誰も住んでいなかったのでしょう。

建物の形状から、このエアコンはリビングに設置してあるものだということが分かります。住んでいればキッチンやリビングを使用しないことはあり得ません。この家に数か月住んでいなかった裏付けとなります。

近所の方の証言

近所の方の証言では「人と話すのが嫌なのかなという印象」「誰が住んでいるのか全く分からない」と話していました。

既に「借金」「トラブル」を抱えていたのでしょうか。

追記:競売にかけられていた

この住宅は競売にかけられており、既に不動産業者が落札しています。

【強制執行の流れ】

受人が引渡命令を得たら、今度はそれを根拠に、不動産明渡しの強制執行を裁判所へ申立てます。不動産明渡しの強制執行とは、強制的に債務者や占有者を追い出すための裁判所の手続きです。不動産明渡しの強制執行が終了すれば、買受人は競売物件の引渡しを受けられます。

買受人は、不動産明渡しの強制執行を申立ててから、すぐに債務者や占有者を追い出せるわけではありません。まず、強制執行の下準備である明渡しの催告を行います。裁判所の執行官が、搬出業者と一緒に現地まで出向き、債務者や占有者に対して、特定の期日に強制執行する旨を伝えるのです。 引用元:HOMES

占有者であるこの家の住民が、荷物を運び出していなかったことから強制執行に移ったのでしょう。現場住宅の中を確認している最中にビニールの遺体を発見しています。

過去の死体遺棄事件①福岡市西区

松本淳二容疑者

2021年7月25日に逮捕された松本淳二容疑者の事件。排泄介助に嫌気がさして両親を殺害。その後自宅冷蔵庫に遺棄しました。

捜査関係者によると、淳二容疑者は「アニメ観賞が親の介護で中断されるのが耐えきれなかった」といった説明をしているという。

この事件の現場は福岡市西区。

過去の死体遺棄事件②埼玉県川越市

saitoumayu-kao

斉藤真悠の顔画像

記憶にあたらしいもので、斎藤真悠容疑者の事件があります。2021年9月2日、自宅クローゼットに生まれたばかりの乳児の遺体を遺棄していました。

大きかったお腹を巧妙に隠して出産し、その後自宅クローゼットに我が子を隠してしまいました。

今回の宗像市の事件の遺体は「成人とみられる」とのことです。

この事件について情報提供をして下さる方、コメント欄よりお待ちしております。いつもご協力ありがとうございます。

関連記事

渋村美彦容疑者のフェイスブックと顔画像!精神疾患持ち!手続きが面倒なので放置した!
2021年9月8日午前、福岡県宗像(むなかた)市自由が丘8の住宅でビニールに包まれたミイラ化遺体が発見された事件で、渋村美彦容疑者が逮捕されました。しぶむらよしひこ容疑者の顔画像やFacebookに迫ります。

コメント

アドセンス