三浦咲子内縁夫殺害事件 事件

三浦咲子フェイスブック美人顔画像!アプリで「老人から金と脂肪を搾取」十和田市エステ

miurasakiko-kaogazou三浦咲子内縁夫殺害事件
三浦咲子容疑者の顔画像

2021年3月30日、青森県十和田市で内縁の夫をパン切包丁で刺し殺したとして三浦咲子(みうらさきこ)容疑者が逮捕されました。三浦咲子のFacebookと美人顔画像を見ていきます。三浦さきこのエステはどこなのか、殺害動機は何なのか、内縁の夫を見ていきます。

関連記事

三浦咲子のインスタライブで暴露「先に手を出したのは私」和田恭平さん殺害十和田市エステ
2021年3月30日、青森県十和田市のエステ店経営者の三浦咲子容疑者が内縁の夫をパン切包丁で殺害。三浦咲子(みうらさきこ)容疑者のInstagramを特定。三浦さきこのインスタで過去のトラブルが語られていました。和田恭平さんとのトラブルを見ていきます。

三浦咲子のフェイスブックが判明!「りらくさろん華」

miurasakiko-feisubukku

三浦咲子のFacebookアカウント

三浦咲子容疑者は自身が経営するエステ店「りらくさろん華」というFacebookアカウントを持っていました。

りらくさろん華のフェイスブックのTOPには営業内容(施術内容)が書かれています。

🌹エステ💆🏼‍♀️ヒト幹細胞🧬マッサージ.脱毛.脂肪専用機器👙シミシワ.炭酸パック🧖🏻‍♀️フォトフェイシャル(シミ.シワ.毛穴.ニキビ跡改善の美肌専用機器)デンタルホワイトニング🦷✨

このりらくさろん華は「エステ店」ですが、マッサージやデンタルホワイトニングまで営業内容は多岐にわたります。エステという看板ですが、美容に関するものは何でも取り入れる方針なのでしょう。

miurasakiko-facebook

三浦咲子容疑者のフェイスブック

エステにくるお客様方に「赤ちゃん元気?」と声かけてもらえるので、生後6ヶ月になったし、たまには私ごとですが、赤ちゃんの事も載せてみようかと

妊婦期間から産後まで途中1ヶ月のお休みいただきましたが、ずっと通ってくださったお客様たちにいつも感謝しています
皆様といつも楽しいお話をしながら綺麗のお手伝いをする事に喜びを噛み締めてお仕事してます
本当にいつもありがとうございます
これからも皆様とずっと繋がっていれる事を願い楽しくお仕事させていただきます

2021年3月24日、事件の約1週間前の投稿です。三浦咲子容疑者には4人の子供がおり、昨年出産したばかりだということもわかりました。

内縁の夫、和田恭平さんの子供ということです。

miurasakiko-fecebook

三浦咲子容疑者のフェイスブック

今年もたくさんの人と触れ合えた一年であり
大きな変化があった一年であります

大好きだった…私が唯一尊敬していたおばあちゃんの死 出産 お店の移店 マイホーム
別れや出会いも多く、悩み迷いたくさん泣いてたくさん笑った一年でした
2020年12月29日の投稿には「お店の移店」と「マイホーム」と書かれています。殺害現場となった”マイホーム”を購入したことを明かしています。エステ店の場所については後述します。
子供4人を育てながらエステ店を営む三浦咲子容疑者。会社の経営と4人の子育て、かなり多忙な女性だと言えます。内面の弱さを発信しながら、強く生きていく女性を演じています。「内面の美しさ」??
miurasakiko-esute

以前の店舗

2020年11月3日の投稿には以前の店舗の住所もありました。
「十和田市三本木字牛泊60-17」
以前の店舗は手狭になったのか、それとも立地が悪いのでしょうか。

三浦咲子容疑者のフェイスブック

2021年12月16日の投稿では今月中(12月中)に十和田市内に移転します。と書かれています。移転先は後述します。

他のFacebookの投稿を見てみます。

miurasakiko-esute

三浦咲子容疑者のフェイスブック

miurasakiko-esute

三浦咲子容疑者のフェイスブック

三浦咲子容疑者はエステ店を経営していますから、このように施術のビフォーアフターを数多く載せています。しかし年配の方ばかり写真に登場しています。なぜでしょうか。

miurasakiko-esute

三浦咲子容疑者のフェイスブック

三浦咲子容疑者のフェイスブックは、見れば見るほど年配の女性が登場します。若い女性は自身(三浦咲子容疑者)しか登場していません。

「いつまでも若くありたい」と思うのは女性の性(さが)。年配の女性が多くても仕方がない地域なのでしょうか。

それにしても年配女性の写真が多すぎます。若い女性の顧客は少ないのか、写真を拒否されたのか。。

関連記事

》三浦咲子のインスタライブで暴露「先に手を出したのは私」和田恭平さん殺害

 

三浦咲子の美人顔画像「美貌は写真アプリ」

miurasakiko-kaogazou

三浦咲子の顔画像

miurasakiko-kaogazou

三浦咲子の顔画像

三浦咲子容疑者の逮捕時の画像です。ほとんど顔を隠していますが、目元は美人だということがわかります。化粧はしていないのか、薄化粧なのか。つけまつげはしていないように見えます。三浦咲子容疑者はFacebookやインスタに大量の画像がありました。美人と言われる三浦咲子容疑者の顔画像を見ていきます。

miurasakiko-kaogazou

三浦咲子容疑者の顔画像

miurasakiko-kaogazou

三浦咲子容疑者の顔画像

miurasakiko-kaogazou

三浦咲子容疑者の顔画像

miurasakiko-kaogazou

三浦咲子容疑者の顔画像

三浦咲子容疑者のフェイスブックには多数の顔画像がありました。よっぽど美貌に自信があるのでしょう。他の写真も見てみます。

写真アプリを使用

三浦咲子容疑者の写真は基本的に「写真アプリ」を使用しています。ベッドや部屋がこんなにキラキラするわけがありません。自分の写真も写真アプリを使用しています。

エステですから、訴えられてもおかしくないでしょう。正々堂々アプリなしで営業して欲しいものです。

写真は掲載出来ませんでしたが、「下着写真」「半裸」の写真もありました。いくらエステだとしてもそこまで載せる理由があるのでしょうか。自慢したいだけなのでしょう。それとも老人女性に「あなたも私みたいになれる」と言いたいのか。誇大広告も甚だしい。

顔は女優の北川景子さんに似ているでしょうか。少し口の大きな北川景子さんといった印象です。

女優の北川景子さん

こちらは女優の北川景子さんの写真です。目元は似ていますね。

エステ店の営業ツールとして自分の顔を使用している三浦咲子容疑者。写真の写り方には人一倍気を付けています。しかし中にはこのような写真もありました。

miurasakiko-kaogazou

三浦咲子容疑者の顔画像

「息子」が撮った写真とのこと。「息子取り方下手くそ」とコメントがついていました。少しスタイルが崩れているように見えます。しかし子供4人を産んでこの体系を維持しているとも言えます。どこまでが本当で何が嘘なのでしょうか。

関連記事

》三浦咲子のインスタライブで暴露「先に手を出したのは私」和田恭平さん殺害

Facebookの顔画像にはDVの痕跡

miurasakiko-kaogazou

三浦咲子容疑者の顔画像

2021年2月の投稿。デンタルホワイトニングのビフォーアフターの写真です。歯の白さより目立つ「唇の腫れ」。違和感しかありません。

口元を強打したり殴られたりしたときに出来る腫れです。決して口内炎ではありません。過去2回も酒に酔って喧嘩し警察のお世話になっていた三浦咲子容疑者。喧嘩して唇が腫れてしまったのでしょうか。

エステ店経営者に一番大きなダメージを与えられるもの。それは宣材写真にも使っている自身の顔へのダメージ。営業に大きな支障が出るわけですから、精神的ダメージも大きいです。

内縁の夫である和田恭平さんは、DVで三浦咲子さんの顔に傷をつけていた可能性があると関係者は話しています。

関連記事

》三浦咲子のインスタライブで暴露「先に手を出したのは私」和田恭平さん殺害

三浦さきこのFacebook「老人から金と脂肪を搾り取る」悪徳商法

miurasakiko-esute

三浦咲子容疑者のフェイスブック

miurasakiko-esute

三浦咲子容疑者のフェイスブック

miurasakiko-kaogazou

りらくさろん華の施術

りらくさろん華の経営者である三浦咲子容疑者のフェイスブックです。見ていて苦しくなるような白髪交じりの「老人女性」の写真ばかりが並んでいます。

いくら田舎だとは言え、若い女性はいくらでもいるでしょう。しかしこの「りらくさろん華」の常連客は老人ばかり。太い女性は「足の脂肪が一瞬消えた」と大喜び。家に帰れば元に戻る茶番劇の始まりです。

これ見よがしに自分の美貌をひけらかす三浦咲子容疑者の経営戦略にどっぷりハマり、「自分も三浦咲子みたいになれるかも」と騙して通わせています。

「美白パック」一回3,500円

本当に効果があるのでしょうか。一瞬だけ効果があるように見えて、実際にはすぐ戻る。そんな印象でしょうか。結果として何度も通わされます。3500円で一喜一憂するだけ。

miurasakiko-feisubukku

三浦さきこのFacebookの書き込み

お客様によく聞かれますが、私自身美容は大好きなんだけど、とてもめんどくさがり屋で、毎日パックしたり、毛穴クレンジングしたりなど、やらないことがほとんどです。むしろお手入れしていません
でも、月に一度は必ずお手入れ日を決めて徹底的にお肌をリセットさせています
感じ悪いコメントですね。これだけ綺麗な女性が「毎日お手入れしてません」と言っています。中高生のころに「テスト勉強はしてないよ」というレベルの嘘とも言えます。
しかし「月に一度は必ずお手入れ日を決めて徹底的にお肌をリセット」。
要は「月に一度は来店してくださいね」という誰でもわかる営業コメント。目の前に綺麗な女性のエステティシャンがいれば簡単に騙されてしまうのでしょうか。
老人から金と脂肪を搾取し、経営が順調だった三浦咲子容疑者。人殺しに施術してもらっていた顧客はどのような心境なのでしょうか。どこのエステに通っていたか誰にも話せなくなってしまいました。

内縁の夫和田恭平さんのDVはデマ「咲子は喧嘩っ早い」

今回の事件のような女性が男性を刺してしまう事件。夫のDVに耐え兼ねて刺すという動機が多いです。

miurasakiko-kao

関係者の証言

三浦咲子は昔から短気でしたね。喧嘩したあと落ち着いたら謝ってきますが、とにかく喧嘩っ早い人です。昔から知っている人間からすれば、先に手をだしたのは咲子だと確信してるはずですよ。

関係者の証言では「先に手をだしたのは咲子」で、「昔から短気」と証言してくれています。酒に酔って喧嘩した際も”お互い様”の喧嘩だったのではないでしょうか。

短気な人間が二人で酒を飲めば、喧嘩になることも多いでしょう。決してDVだったとは考えにくい性格の持ち主である三浦咲子容疑者。

パン切包丁で急所である首を刺しています。腹を刺したとかではなく、首。

関連記事

》三浦咲子のインスタライブで暴露「先に手を出したのは私」和田恭平さん殺害

りらくさろん華の場所「移転前」と「移転後」

青森県十和田市東十一番町5-10メゾンベルレーヌ2FB

ここが「りらくさろん華」の住所です。

移転した店舗との距離

 

こちらは移転前の「りらくさろん華」です。グーグルマップでは建設会社となっています。少し立地が悪い為、集客の為に移転したのでしょうか。

三浦咲子容疑者の自宅は「十和田市東二十四番町」

青森県十和田市東二十四番町にある住宅で、グーグルマップでは「タクシー会社の配車事務所」となっていました。

報道されている建物とは同じですが、外構がリフォームされています。三浦咲子容疑者が購入したマイホームは「中古住宅」であることがわかります。

報道された事件現場

カーポート(駐車場)が増えていることと、地面が舗装されていますね。電気温水器も後付けで設置したのでしょう。

関連記事

》三浦咲子のインスタライブで暴露「先に手を出したのは私」和田恭平さん殺害

三浦咲子のフェイスブック「肝臓は捨てた」酒乱

miurasakiko-kaogazou

三浦咲子容疑者のフェイスブック

青森市にある激辛ラーメンを食べたというFacebookの投稿。これに対し

miurasakiko-kaogazou

酒乱がうかがえる投稿

肝臓は捨てました笑
さきさんなら肝臓無くてもワイン4本位余裕でしょう。

こんなやりとりがありました。今回の事件は酒に酔った上の喧嘩の延長で刺し殺しています。よほどの酒豪でない限り「肝臓は捨てた」なんて言いません。三浦咲子容疑者は、「女性」。さらには、エステ店経営者で「Facebookは店舗アカウント」での投稿。営業に支障がでるような嘘や話を盛るようなことはしないでしょう。間違いなく酒豪で酒乱。お酒は体にも良いとか言い訳しそうですね。

 

この事件に関しまして情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメント欄、若しくはお問い合わせよりご連絡をお待ちしております。いつも情報提供ありがとうございます。

コメント

  1. より:

    これで美人なの??
    としか言いようないなぁ

アドセンス