事件

水元義人容疑者はFacebookでクズ親認定!子煩悩の父からストーカーへの変貌

事件

2020年9月30日午前9時15分ごろ、埼玉県越谷市の路上にて23歳の会社員の女性が刃物で刺されるという事件が発生しました。刺した男性はその場で現行犯逮捕されました。ストーカー行為の可能性があるとされています。刺された女性の顔画像と容疑者がストーカーへ変貌する一連の流れを掘り下げます。

越谷殺人事件の概要

埼玉県警は30日、越谷市の路上で男に刃物で首を切られ、心肺停止で搬送された女性は同県川口市前野宿、会社員、石沢里美さん(23)で、同日午後に死亡したと明らかにした。

県警は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した千葉県木更津市桜町の会社員、水元義人容疑者(35)の容疑を殺人に切り替え、経緯や動機を調べる。

引用元:産経新聞

事件現場:埼玉県越谷市の路上

被害者:石沢里美(いしざわさとみ)さん 23才

容疑者:水元義人(みずもとよしと) 35才

凶器:刃物

越谷殺人事件の場所

現場は「埼玉県越谷市新越谷1丁目34−8」付近の路上で、写真の左奥には「南越谷小学校」が見えます。

事件があったのは9時15分ですから、小学生を含む学生は居なかったと考えられます。しかし、石澤里美さんは通勤中に襲われていますから、通行人はいまだ多い時間だったと考えられます。

石澤里美さんの勤務先は「ドコモショップ南越谷店」です。石澤さんは川口市前野宿在住ですから、南越谷駅で下車し、徒歩でドコモショップ南越谷店に通う途中だったのでしょう。

出社まで残り3分の距離ですから、男性の同僚が同じタイミングで通勤していれば結果は違ったのかもしれません。ご冥福をお祈りします。

石沢里美さんのツイッター大量画像

石沢里美さんのツイッター判明!ストーカーされる前の画像大量!
2020年9月30日午前9時15分ごろ、埼玉県越谷市の路上にて23歳の会社員の女性が刃物で刺されるという事件が発生しました。刺した男性はその場で現行犯逮捕されました。被害者の石沢里美さんのツイッターが判明。大量のTwitter画像を見ていきます。

石沢さとみさんは水元義人容疑者にストーカー行為を受けていた?

ニュースでは、水元容疑者が石沢里美さんに復縁を迫ったと報道されています。水元容疑者は結婚し3人の子がいます。

石澤里美さんと水元容疑者は半年ほどの交際歴があるとの情報がありました。昨年秋ごろから今年の夏ごろまで。石澤里美さんが現在23才ですから22才前後から水元容疑者と交際をスタートさせたのでしょう。出会いの場所は同じ携帯ショップだと言われています。

石沢里美さんのツイッターには数多くの投稿があるものの、彼氏の存在や、彼氏を匂わすツイートは皆無です。大学に入るまでは、彼氏は居なかったのでしょう。その後大学で数人とお付き合いをし、その後に出会ったのが水元容疑者です。

水元容疑者は、過去の彼氏と違い石沢里美さんより12才も年上の男性です。非常に魅力的に映ったのでしょう。しかし石沢里美さんは社会に出て、携帯ショップのスタッフとして勤務し始めると目が覚めます。

水元義人容疑者とこのまま付き合うことは、何も生まない。そう気づいたのでしょう。

携帯ショップスタッフとして、上司や同僚、また多くの男性顧客を見るうちに目が肥えていきます。既に3人の子供と奥さんがいる水元容疑者との関係に終止符を打ちます。ここから水元義人容疑者のストーカー気質が爆発します。

水元義人容疑者が住む木更津市桜町から南越谷まで、車で1時間以上かかります。水元容疑者にとっては、こんな距離は苦ではありませんでした。”とにかく里美に会いたい”一心で勤務先付近や石沢里美さんの自宅付近を訪れたり、会いたいとLINEしたり。

既に心が離れてしまった夢いっぱいの23才の目には、哀れな35才としか映りません。事件前には少し脅迫めいたLINEもあったのでしょう。水元容疑者は行動を起こします。

事件の二日前、石澤里美さんと水元義人容疑者は会っています。最初は不倫関係から始まった二人。水元容疑者が離婚をしたことで、再度復縁を申し込んだところ、断られたため石沢里美さんの首を絞める行為がありました。この行為を受け、石沢里美さんは警察に相談しようと悩んでいたそうです。

水元容疑者は事件当日、石沢里美さんに会いたいと申し込んだところ、「会いたくない」と断られます。これに逆上した水元容疑者の犯行が始まります。

水元義人容疑者は転居した木更津から刃物と共に車にのり、朝7:00ごろ家を出ます。石澤里美さんの出社時間は9:30だったのでしょう。9:00ごろに現場付近に車を止め、道を通る石沢さんと水元容疑者が会話するのを通行人に見られます。

その後、犯行に及び通報・逮捕となっています。

現場を目撃した70代の男性の情報は下記の通りです。

「私が見た時には男は歩道上に座っていて、右手に包丁をもち、女性をひざの上でかかえて、おとなしくしていた。女性は胸のあたりに大量の血がつき、ぐったりしていて、まもなく救急車に運ばれた」

水元義人容疑者はこの時、愛しかった石沢里美さんを殺めてしまったことを後悔する気持ちと、里美が誰のものにもならない安心感の間で揺れていたのでしょう。亡くなる直前の石沢里美さんを自分の膝の上で最期を看取ったのでしょう。

顔にハンドタオルを乗せ、風で飛ばないようにしっかりと押さえて最期を看取っています。

 

長尾中学校柔道部の[副顧問は水巻孝之先生]で顔特定!上野宝博容疑者の暴行を「わざと傍観」出世計画

伊藤威楓の顔画像!イケメンで[男が好き]!フェイスブックやインスタと経営会社所在地!

水元義人容疑者の顔とフェイスブックが判明!

水元義人容疑者のFacebookが判明しています。プロフィールの写真には4人が映りこんでおり、水元容疑者・水元容疑者の奥さん・子2人です。

最終学歴は川口市芝中学校となっていますので、高校には行っていないと考えられます。

この写真は2013年4月9日に投稿されたもので、7年前のものとなります。

2013年6月21日の投稿。6月17日に3人目の子供が生まれたことを報告しています。この後離婚があるのかは分かりません。石澤里美さんとの交際はいつ始まったのでしょうか。この日、まだ石沢里美さんは16才ですから、もう少し後の事でしょうか。

6/17怪獣がふえました( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

子供にライターを持たせるクズ親写真

2012年12月25日クリスマスの投稿。メリークリスマスの文字。左手にはライターを持たせています。水元よしと容疑者の顔には笑みがこぼれています。

メリークリスマス(^。^)y-~

タバコのを吸っている絵文字

2012年12月25日同日の投稿。こちらの投稿では長男と思われる子供にも同様の写真があります。この写真にはみずもとよしと容疑者の姿はないので、撮影した側なのでしょう。タバコが口に入ってしまったらどうするのでしょうか。一生障害を持ってしまう可能性があります。信じられない画像です。

過去に、火のついたまま子供にくわえさせた動画をフェイスブックに投稿した夫婦がネットで炎上した、クズ親事件。水元容疑者の写真は、火は付いていませんがやっていることは同じです。クズ親と認定されてもおかしくありません。水元義人容疑者は危険な思考を持った人物です。

フェイスブックの投稿では2015年5月5日を最後に更新が途絶えています。

水元義人容疑者は子煩悩な父親からストーカーへ変貌

フェイスブックをみると、タバコ画像を除けば、子煩悩な父親だと言えます。子供が嫌いな男性は、SNSに子供と遊んでいる写真など載せません。自分の性格やキャラクターが壊れることを心理的に壊したくないのです。

家の中で撮影した写真の中に、壁一面に貼られた写真があり、その写真の中にも水元容疑者は多数写っています。2015年ごろの水元容疑者は子煩悩だったと言えます。

奥さんの写真がいくつかありますが、恐らく水元義人容疑者と同年代のふくよかな女性です。奥さんより若く、そして大幅にキレイな女性の石沢里美さん。石沢里美さんと出会ったことで水元義人容疑者は一変したのでしょう。

自分も20代前半になった気持ちになり浮かれ、子供や奥さんのことなどどうでも良くなったのでしょう。人生で一番楽しかった20代前半の気持ちを2度も味わえた水元容疑者。この気持ちを手放す手はありません。

石沢里美さんと破局したあと、20代前半の気持ちを一気に取り戻しにいったのでしょう。ごく一般的な男性に、そんな夢のような話が叶うわけがありません。

水元義人容疑者は”自意識過剰”遅れた「高校デビュー」が原因

水元義人容疑者は埼玉県内の公立高校に通いだして1年で中退しています。いまでこそ茶髪で”チャラい”イメージの水元容疑者ですが、中学時代はおとなしく、モテる部類の人間では無かったとのこと。

公立高校を中退してから、定時制高校に再入学しています。定時制高校特有の自由な雰囲気を感じ取り、急に変化させたのでしょう。

「髪の毛を伸ばして茶髪にして、チャラくなっていた。わかりやすい高校デビューだなと。以前あった中学の同窓会の際、同級生の女性にちょっかいを出すというか、積極的に声をかけていて、イメージが変わったなと思った」(同級生) 引用元:文春オンライン

このころから大人しかった性格も少しずつ変化が見られます。このころ交際していた女性の証言では、

酒を飲むとキレ安い
女性にはマメなところがある
マナーにうるさい部分があり「咀嚼音がうるさい」と怒る
自分の外見に自身がついたのか、「俺の後によくあんな顔の男と付き合えるよな」と漏らす
一人目の奥さんとは不倫で離婚していたとの報道もあります。結婚⇒不倫⇒離婚⇒再婚⇒不倫⇒離婚⇒殺人

コメント

アドセンス