ネットで話題 伊是名夏子の乗車拒否

伊是名夏子が乗車拒否で炎上!感謝もなし!「モンスタークレーマー」コラムニスト

izenanatuko-ennjouネットで話題
伊是名夏子さんのブログ

2021年4月4日コラムニストの伊是名夏子さんがJR東海に乗車拒否をされたとブログにて公開し炎上。ツイッターでは伊是名夏子さんの対応に批判が集まりました。伊是名夏子さんの乗車拒否の流れ、関係者証言、プロフィールを見ていきます。

関連記事

伊是名夏子の夫と家族,乗車拒否クレームは「旦那がいない時が狙い目」コラムニスト
2021年4月5日コラムニストの伊是名夏子さんがyoutubeに出演し炎上。乗車拒否のことを詳しく話し、さらに批判炎上しています。伊是名夏子さんは夫(旦那)の名前や職業、子供はいるのか、出会いはどこなのかを探します。毎回"炎上騒ぎには夫の姿がない"と言われる伊是名夏子さん。真相を探ります。
【動画】伊是名夏子の批判炎上「高校生ボランティアにもクレーム」アベプラ出演も
乗車拒否で炎上するコラムニストの伊是名夏子さん。過去の動画には高校生ボランティアに対して傍若無人な態度でクレームを入れる姿が残っていました。伊是名なつこさんのこの対応がおかしいと"批判と炎上"があつまります。いぜななつこさんの動画や過去画像を見ていきます。

伊是名夏子が乗車拒否され炎上!「モンスタークレーマー」

izenanatuko-jousyakyohi

伊是名夏子ブログタイトル

JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました。「階段しかない駅なので案内はできない」と。今の時代でも悲しいかな、よくあること。バリアフリーって全然進んでいない、むしろ無人駅が増え後退してる。味方が必要なので、長いですが、どうか読んでください、シェアしてください。

伊是名夏子さんは自身のツイッターにて「乗車拒否された」と訴えています。内容を見ていきます。

私「いや、来宮までお願いします」
駅員B「階段しかないので、ご案内できません。熱海まででいいですか?」
私「いえ、私は30分前には来ていて、どうしてもこの電車に乗っていきたいです。駅員さん3,4人集めてもらい、階段を持ち上げてください」
駅員B「熱海駅はそのような対応はしていません」
私「どうにかお願いします。レストランもホテルももう予約しているので、この電車で行きたいです」
駅員B「少々お待ちください」
すでに乗りたい電車が行ってしまう。30分前には来ていたのに、、、
駅員C「来宮駅はお使いいただけませんので、熱海駅までで。その後はご自身でお考えになってください。」
私「どうやって?」
駅員C「タクシーなど」
私「ではタクシーを調べてください。車いすごと乗れるタクシーはだいたい1か月前の予約なので厳しいと思いますが」
駅員C「そうですか。では一応調べますが、代金はお客様負担で」
私「駅は公共交通機関です。駅員さんを3,4人、集めてくれませんか?」
駅員C「熱海駅は一切そのような手配は行っておりません」
私「ではCさん、一緒にお願いします。」
駅員「管轄外です。できません」
私「バリアフリー法がありますよね。車いす対応をお願いします」
駅員C「利用者3000人以下の駅は対象ではありません」
私「障害者差別解消法があり、エレベーターがない駅は、合理的配慮としてほかの手段で対応していただく法律があります。エレベーターを作ってほしいと言っているわけではなく、エレベーターがないならば、それ以外方法で対応する義務があります」
駅員C「現状としてできかねます」
このやり取りを、合計1時間繰り返しました。 引用元:伊是名夏子ブログ

伊是名夏子さんの乗車拒否旅行を簡潔にまとめます。

伊是名さんは熱海にある「来宮神社」にヘルパー・友人・子供二人と5人で旅行

出発駅であるJR小田原駅に発車時刻の30分前に到着。小田原駅→熱海駅→来宮駅のルート

①駅員に「来宮駅へは階段しかないので車いすでは利用できない」と言われる

②伊是名:熱海駅の階段で駅員数名を集めて電動車いすを運んでほしいと伝える

③伊是名:駅員に断られた為「バリアフリー法・障害者差別解消法」の名称を出し”運ぶ義務がある”とゴリ押し

④駅員に「現状として不可能」と断られる

③と④のやり取りを1時間繰り返す

熱海駅到着後、駅員4人に電動車いすを階段下に運んでもらう

伊是名:可能な限り駅の事を調べた。しかし連絡が必要なことは分からなかった。車いすユーザーは利用者に含まれないのか、と怒る

この伊是名夏子さんの行動に対し、ツイッターが炎上。

モンスタークレーマーにしか見えません。もう少し他人に配慮しては如何でしょうか。健常者は魔法使いではありません。

私も身体障害者ですが、正直これは書き手の内面(社会性)に問題があると感じました。私が旅行をする際は予め問題になりそうなポイントは全て列挙します。分からないことがあれば事前に電話なりで確認します。それは自分や同伴者だけのためではなく、公共の場で混乱を起こさないよう念頭に置いている為

お気の毒に思いますが赤ちゃんを乗せたまま駅員が階段を使って運んでお怪我された事故の事を考えると、車椅子のご本人はご家族がおんぶで運び車椅子を駅員さんに運んでもらうという形なら可能かもしれませんが事前に予約のようなものはされた方が良いと思います

色々と調べましたけど昔から車椅子生活してて社民党の幹部でもありハフポストで「電車の乗り方」について語ってるのに、よく分からない駅を利用するのに「連絡が必要なこともわかりませんでした。」はおかしいでしょ。
昔から「車椅子の鉄道利用問題」はあったのに社民党幹部がわかりません・・て。
伊是名夏子さんの乗車拒否の一連の流れをみたツイ民から多数の批判が集まっています。「駅員への感謝がない」「車いすでの利用は事前連絡が必要ということを知らない」「伊是名さんの内面の問題」と炎上しています。駅員に対する伊是名夏子さんの対応は、ただのモンスタークレーマーのおばさん。
関連記事

伊是名夏子さんの電動車いす「レルライト」は約100kg

izenanatuko-enjou

電動車いすを運ぶ駅員

熱海駅で重そうな電動車いすを駅員さんが運んでいる写真です。伊是名夏子さんはこの運ぶ姿を写真に収めています。この写真を「感謝」ではなく「JRへの批判」に使用しています。人の心が無いのでしょうか。

電動車いすの重量98kg

このレルライトという電動車いすの重量は98kg。4人で運んでいますから、1人あたり25kg程度の負荷がかかります。これを駅員と言う名の中年男性と初老の男性に運ばせた伊是名夏子さん。

目の前にいる年上の人間に対し、躊躇なく「運ぶ義務がある」と言い切る姿は圧巻。法律を振りかざされた駅員は、どれだけ重い車いすでも運ぶしかありませんでした。

駅員さんの家族からすれば、なぜこんなに重いものを運ばなければならないのか。と疑問に思うでしょう。駅員さんにも家族がいますしお子さんもいます。自分の体と旅行のことだけを考えて発言しているのはみえみえです。

関連記事

伊是名夏子さんの関係者証言「過去にも同様の乗車拒否」

izenanatuko-enjou

伊是名夏子さんの関係者証言

伊是名さんとは屋外で会うのは気が進みません。社民党という名前を背負っているからか分かりませんが、揉めるんです。なぜかいつも強気なので。。今回のブログを見て「またやった」と思いました。前にも同じように揉めて「乗車拒否だ!人権侵害だ!」と声を荒げていました。
伊是名夏子さんは、今回のブログでも「久々の電車の乗車拒否にあいました。」と冒頭に書いています。常に「バリアフリー法・障害者差別解消法」という名称を盾にしているのでしょう。そこに感謝はあるのでしょうか。そこに礼儀はあるのでしょうか。
今回の来宮神社への旅行では、数時間待たされたと書かれています。自身や子供はともかく、友人やヘルパーさんはどんな気持ちだったのでしょうか。
こんなに強気で駅員さんに激務を指示するモンスタークレーマーと一緒に旅行など行きたくないというのが本音のようです。

追記:いぜななつこさんは10年前にも「反省の色なし」

電動車椅子で乗車拒否されたひと、10年ぐらい前にも同じようなクレームつけてて、しかもそのときは隣の駅の駅員まで招集されたらしいよ
izenanatuko-kure-ma-

伊是名夏子さんの過去の乗車拒否

2010年12月27日(月)琉球新報「落ち穂」
先日、東京で電車に乗ろうとし、駅員に乗車拒否をされました。目的地の駅は階段しかないため、車いすでは利用できないと言われたのだ。総計100㌔の車いすを持ち上げるには人手が必要であり、万が一転んだ時のことを考えると危険とのこと。しかし私は友だちの結婚式を30分後に控え、どうしても乗車をしないといけなかった。交渉に交渉を重ね、他の駅からも駅員を呼び、階段を持ち上げてもらい、無事目的地に到着した。
車椅子ユーザーが乗車や入店を拒否されることはよくある。「@当店は階段があり車いすでは利用できません」「介助者なしでは心配ですのでお断りいたします。などなど。サービス提供者は親切心からもそう考えがちだ。もちろん設備が整っていないと利用しにくいことはある。しかし手伝ってもらったらどうにかなる。いや、どうにかしないと困るのだ。私だって歩ける人と同じように毎日生活を送っているのだから。話題のレストランには行ってみたいし、結婚式には招待されるし、お正月には初詣にだって行きたい。たとえ階段があったとしても。
しかし第三者は私のことを、「普通の生活を送る人」というより「車いすに乗った人」という視点から捉えがちだ。車椅子に乗っているということだけで、乗車を拒否するということは、特定の人が乗ること(乗車)を拒否していることと同じことではないだろうか。拒否ではなく、問題を一緒に考える人が増えると、障がい者は生きやすくなる。
「障がい者問題」とよく耳にするが、障がい者以外の人が作り上げる環境や考えが、問題を引き起こしていることも多い。障がい者であっても、それはその人の一面にしか過ぎず他の人との共通点もあるのだ。いや、基本は同じ「人間」なのだから、他の人との共通点の方が多いと信じたい。
そんなことを楽しく伝えられたらと思い書かせて頂いた連載も今日が最後です。感想を下さった方々をはじめ、みなさんありがとうございました。これからもみなさんといろいろな形で繋がっていけることを期待しています。そしてみなさんにとって幸せな年明けになりますように。
2010年の乗車拒否案件
東京の駅で目的地の駅には階段が無いため利用が出来ないと言われる
他の駅からも駅員を呼んで100㌔の電動車椅子を運んでもらった
今回の乗車拒否と内容が似ています。というより、「旅行」なのか「結婚式」なのかが違うだけで他は全く同じ内容。
更には「感謝をしていない」「一時の感情に任せた文章」という点も酷似しています。
「無事目的地に到着した」に続く文章では、自身の生きる権利について語っています。わざわざ他の駅から駅員さんに来てもらい、成人男性でも危険なほど重たい車いすを運ばせておいて、感謝の気持ちが表せていません。
伊是名夏子さんはコラムニストなのですから、文章のプロです。感謝を表す気がそもそも無いのかもしれません。
目の前で度々駅員に電動車椅子を運ばせる伊是名夏子さん。駅員さんはあくまで「駅員」です。「法に沿った十分な対応」をするのは会社です。会社に矛先を向けずに目の前の駅員さんに1時間もまくしたてる姿はまさに鬼。「そんなことを楽しく伝えられたら」なんて本当に思って書いているのでしょうか。
10年後の今も駅への事前連絡なしに「知らなかった」で通すクレーマーの伊是名夏子さん。

事前連絡を今も知らないふりをする伊是名さん

今後も定期的に「乗車拒否だ!」とどこかに投稿するのでしょうか。今回は自身のブログ・ツイッター・新聞社数社・マスコミにリークしています。

結局ビジネス(売名)目的なのはわかるんですよ😞
ただ、こういう声のあげ方すると他のハンディキャップ持った方が肩身狭くなるんでやめてもらっていいですかね?

定期的にビジネスに利用していると思われている伊是名夏子さん。他のハンディキャップを持った方が可哀想な売名行為と言えます。

追記:JR東海と犬猿の仲か!JR東海従業員に嫌われている

JRの案内

車いす利用者がJRを利用する場合に、事前の連絡をすれば必要に応じた対応をしてくれます。車椅子を長年利用している伊是名夏子さん。本当に事前連絡が必要だということを知らなかったのでしょうか?

東京新聞・中日新聞
2017年10月22日(日)
障害者は四つ葉のクローバー
「平等だけど理不尽」

「みんな平等」って本当に難しい。

先日、新横浜-名古屋駅間の新幹線チケットをJR東日本の「みどりの窓口」で買いました。車椅子座席の予約はインターネットではできないので、窓口か電話でします。平日にもかかわらず込み合い、列に並ぶこと20分、やっと窓口です。そして予約の手続きに30分かかりました。

という文章から始まる伊是名夏子さんの公式ブログの記事。

「電車の乗り方」「JRの対応方法」を熟知していると言える文章です。

続きを見てみます。

しかし予約確定にはJR東海からの電話連絡が必要で、さらに30分ほどかかります。私は一度みどりの窓口から出て、携帯電話への連絡を待つことに。私が「受け取りは直接窓口に来てもいいですか?」と聞くと、「他のお客さまもお並びいただいているので、再度列にお並びください」とのことでした。

私は既にここで50分過ごし、さらに30分連絡を待つのです。それからまた長蛇の列に並ばないといけないだなんて!他のお客さんとの平等性をいうのであれば、一回列に並んだ私が、発券の時は並ばないのが平等だと思うのですが。さらにネット予約できない車椅子席は、窓口で優先的に案内することが平等では。結局、チケットを受け取るまでに合計2時間弱かかりました。

車椅子ユーザーも疲れるし、駅員さんだって手間のかかるこのシステム。3年後の東京五輪・パラリンピックには、新幹線を使う車椅子ユーザーが増えることは間違いありません。大丈夫なのでしょうか。
2時間弱待たされた。という既成事実を数時間かけてブログに書き、JR東海をこきおろしています。再度列に並ばせられているのは、既に伊是名夏子さんをクレーマーとして認識しているとしか思えません。クレーマーとして完全にJR東海の従業員に嫌われています。このやり口は煽り運転と同じです。「前の車が遅いと煽り、遅れた時間以上の時間をかけて相手に罵声を浴びせる」。電動車椅子で煽り運転顔負けの行為をしている社民党幹部。
さらにはオリンピックを引き合いにだし、JR東海を心配するフリをして自分の正当性を主張しています。

これでいて、乗車拒否事件では「駅への事前連絡を知らなかった」と大嘘。これだけJRのシステムを理解していて、事前連絡を知らない人はいません。わざとJR東海にクレームを叩きつけるモンスタークレーマーと言われても仕方がありません。

#伊是名夏子さんを支持しません

 

関連記事

伊是名夏子さんのブログ「スタバに無断で持ち込み」

伊是名夏子ブログ

「今年の夏はスタバにはまっている私。」から始まるこの記事ではスタバが好きなことが語られています。

しかし、スターバックスコーヒーにある飲み物で伊是名夏子さんが飲めるものは無いそうです。

・コーヒーが飲めない

・甘い飲み物が嫌い

・冷たい飲み物も嫌い

・牛乳入りも嫌い

・ノンカフェインが飲みたい

とわがままぶりを発揮。当然スタバで飲めるものがないため、水筒にあたたかい番茶を入れて番茶を持参しているとのこと。

しかしスターバックスでは、他社で購入した商品や持参したものは飲めないルールになっています。小さい子供や赤ちゃんなどの飲み物(ミルクなど)は例外的に認められているものの、成人が飲み物を持ち込むことは不可となっています。

伊是名夏子さんは何も飲み物を注文していないのです。JR東海の乗車拒否のように反論するのでしょうか。

削除されたページ

スタバの記事は削除されていました。いわゆる”逃走”です。他者の不備は記事にするくせに、自分の不都合がある記事は削除して逃走しています。

JR東海の件は新聞やABEMAや自身のブログ、あらゆる手段を講じて責め立てた伊是名夏子さん。”正々堂々”ということばは通じません。

 

 

伊是名夏子さんは社民党「常任幹事」

izenanatuko-syamintou

社民党幹部の伊是名夏子さん

伊是名夏子さんは社民党副党首である「福島みずほ」議員と一緒に写真に写っています。

社民党神奈川県連合の大会でした。神奈川県連の特別常任幹事になった伊是名夏子さんを囲んで。伊是名夏子さんは社民党の全国連合の常任幹事です。神奈川県連合に所属をしているので神奈川県でも力を合わせます。

伊是名夏子さんのプロフィール

izenanatuko-kaogazou

伊是名夏子さん

名前:伊是名夏子 いぜななつこ

生年月日:1982年生まれ

出身:沖縄県

高校:沖縄県立首里高校

大学:早稲田大学第一文学部

大学院:香川大学

障碍:骨形成不全症

職業:コラムニスト 社民党全国連合常任幹事

夫:中野淳 ハートネットTVのキャスター

伊是名夏子の過去「電車の乗り方」で対談!電車の知識は豊富

izenanatuko-ennjou

「ハフポスト」で電車を語る伊是名夏子さん

ベビーカーと一緒に乗る? みんなで待つ?

「電車の乗り方」で考える多様性。乙武洋匡×伊是名夏子【特別対談】

という対談で、「車いすでの電車の乗り方」を語っていた記事がありました。

伊是名夏子さんはデンマークに留学していた時に乗った電車のことを語っていました。デンマークの電車には「車いすの車両」「自転車の車両」「携帯が使える」「ペット可」という選択肢があったそうです。

裏を返せば日本の駅や電車にはそのような選択肢がないと言えます。電車や駅の知識があるのにも関わらず今回の炎上を起こしてしまった伊是名夏子さん。「社民党幹部」という肩書が油を注いでいます。

 

コメント

アドセンス