事件

庵隆一容疑者の顔画像とFacebook!自宅にはポリタンクが大量に放置!七尾市小丸山台

ioriryuuiti-jitaku事件
庵隆一容疑者の自宅

2021年9月19日、自宅に放火した庵隆一容疑者を逮捕。庵隆一容疑者の顔画像とフェイスブックを探します。また七尾市小丸山台の自宅住所はどこなのか探します。

庵隆一容疑者の顔画像

ioriryuuiti-jitaku

庵隆一容疑者の自宅

庵隆一容疑者の顔画像は現在報じられていません。インスタグラムやツイッターをさがしましたが、現在は見つかっておりません。

分かり次第追記していきます。

他のSNSであるフェイスブックを探してみます。

庵隆一容疑者のFacebook

ioriryuuiti-facebook

庵隆一容疑者のfacebook

庵隆一容疑者のFacebookを探してみました。「庵隆一」での検索結果です。日本の方以外のフェイスブックアカウントばかりHITしました。「庵」という苗字が珍しいのでしょうか。

それとも「庵」という苗字が嘘なのでしょうか。報道では”自称”庵隆一容疑者となっています。

報道で”自称”が使われる場合は「身元を確認するものが無い場合」です。放火で免許証など個人情報を示すものが燃えてしまった可能性があります。

ioriryuuiti-facebook

庵隆一容疑者のfacebook

他の検索ワードで庵隆一容疑者のフェイスブックを探してみました。「庵」で検索した結果です。「庵」という苗字は少ないもののいくつかFacebookアカウントがHITしましたが、隆一という名前は出てきませんでした。

ioriryuuiti-facebook

庵隆一容疑者のfacebook

更に「いおりりゅういち」でフェイスブックを検索したところ、かなりの数のアカウントがHITしますが、同姓同名のFacebookアカウントは見つかりませんでした。

見つかり次第追記していきます。

庵隆一容疑者の事件概要

19日午後0時50分ごろ、七尾市小丸山台2丁目の2階建て住宅から出火、1階台所を焼き、約40分後に消し止めた。七尾署は同日、台所で火をつけたとして現住建造物等放火容疑で、この住宅に住む無職、自称庵隆一容疑者(32)を逮捕した。

同署によると、庵容疑者は母親と2人で暮らしている。容疑を認めている。

七尾鹿島消防本部によると、庵容疑者はのどにやけどを負い、同市の公立能登総合病院に搬送された。軽傷とみられる。母親が「1階の台所から火が出た」と119番通報した。

引用元:北國新聞

発生日:9月19日午後0時50分ごろ

発生場所:七尾市小丸山台2丁目の住宅

庵隆一容疑者が放火した自宅住所「ポリタンクが山ほど放置」

庵隆一容疑者の自宅住所が判明しました。庵隆一容疑者の自宅住所は

「石川県七尾市小丸山台2丁目67」です。

ioriryuuiti-jitaku

庵隆一容疑者の自宅

ioriryuuiti-jitaku

庵隆一容疑者の自宅

報じられている画像と完全に一致します。グーグルマップでの庵隆一容疑者の自宅よりも草木が伸びきっている状態ですが、同じ住宅です。手入れをする人が居なかったのか現在は詳細は不明です。

閑静な住宅街で20年ほど前に作られた分譲住宅地とのことでした。高級住宅街と言っても過言ではなく、付近には高級車が多く泊まっていました。

ioriryuuiti-jitaku

庵隆一容疑者の自宅

庵隆一容疑者の自宅駐車場に大量のポリタンクがありました。一般家庭で使用するポリタンクはせいぜい2個、降雪地帯ということを考えても明かに多すぎます。

冬を越したあと余った灯油をキッチンのコンロで火にかけた庵隆一容疑者。目的は何だったのでしょうか。

自宅に放火事件「母親の彼氏が気に入らなかった」

自宅に放火した事件は過去にもありました。栃木県小山市の鈴木瑞穂医師は自宅に火をつけ、自分自身も負傷してしまいました。

精神的に不安定になり豪邸に放火しています。

今回の事件の庵隆一容疑者は母親と二人暮らしです。50代の母親との家庭内不和が問題で火を点けています。鈴木瑞穂のように年を重ねてできた彼氏が居たのでしょうか。庵隆一容疑者は母親の彼氏が気に入らなくて火をつけたのか。

 

 

コメント

アドセンス