ニュース

古川政統医師の顔画像や経歴「視線は常にスカートのボサボサメガネ」奈良県立医大

hurukawamasanori-kaoニュース
古川政統容疑者

2022年1月8日、橿原市の近鉄大和八木駅で女子高生を盗撮をして医師の古川政統容疑者が逮捕されました。古川まさのり容疑者の顔画像は誰なのか、経歴プロフィール、関係者証言をみていきます。

古川政統医師の顔画像「ボサボサメガネ」

hurukawamasanori-kao

古川政統の顔画像

古川政統容疑者の顔画像は「地域医療」の冊子に掲載されていました。ボサボサに伸びきった髪にメガネ、太い眉毛が印象的です。

髪が伸びすぎて襟足が仮面ライダーに出てくるショッカーのマークのようにサイドから飛び出しています。

仮面ライダーショッカーのマーク(ロゴ)

駅のエスカレーターでこの顔が近づいてきたら、男性と言えど気持ちが悪いと感じてしまいます。女子高生はすぐに危険を察知して駅員に相談しています。

他にも古川政統容疑者の顔画像がありました。

hurukawamasatugu-kao

古川政統容疑者

平成23年12月11日(日曜日) ハイアット リージェンシー大阪で、

第3内科 古川政統先生と 〇〇科 〇〇 〇先生の結婚披露宴が行われました。

お似合いのカップルで、〇〇先生はとてもきれいでした。

いい結婚披露宴でした。

ご結婚おめでとうございます。

お子さん共々、お幸せに。

古川政統容疑者が同僚の医師と結婚したと報告されています。この時は結婚式ということもあって髪は伸びきっていません。

お子さん共々、お幸せに。

とあるので、既に二人の間にお子さんがいたのか、連れ子なのでしょう。

古川政統容疑者の経歴とプロフィール

古川政統容疑者の勤務先は「県立医大付属病院」ということが報じられています。

奈良県立医科大学の「消化器内科」のページに古川政統容疑者の名前がありました。

hurukawamasanori-keireki

古川政統容疑者の経歴

【古川政統容疑者の経歴】

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会専門医
医学博士

古川政統容疑者のプロフィール

年齢:38才

住所:奈良県香芝市旭ケ丘3

奈良県香芝市旭ケ丘3は戸建てが並ぶ住宅街です。

古川政統容疑者の盗撮事件概要

奈良県警橿原署は8日、女子高校生のスカート内にスマートフォンを差し入れて盗撮したとして県迷惑防止条例違反の疑いで、奈良県香芝市旭ケ丘、同県立医大付属病院の医師古川政統容疑者(38)を逮捕した。県立医大のホームページによると、同大で消化器内科の助教をしている。  逮捕容疑は7日午後8時ごろ、奈良県橿原市の近鉄大和八木駅の上りエスカレーターで、前にいた高2の女子生徒(17)のスカートにスマホを差し入れた疑い。署によると「高校生ぐらいの女の子が身に着けているパンツに興味があった」などと容疑を認めている。  女子生徒の被害申告を受けた駅員が署に通報した。引用元:共同通信

発生日:1月7日午後8時ごろ

発生場所:近鉄大和八木駅の上りエスカレーター

被害者:女子高生 17才

容疑:迷惑防止条例違反

動機:パンツが好き

古川政統容疑者の関係者証言「座って話すと視線を落としてくる」

古川先生は仕事はマジメですが、普段は冗談でよく周りの人たちと笑っている印象です。医局員には女性もいますが、視線が変なところに向いてることがよくあります。特に座って話すと、顔から視線を外すというより、太ももあたりまで視線を落としてくるので、みんな焦って手で隠しています。それで長いスカートを履くようになりました。女性は共通の認識だと思います。

古川政統容疑者が逮捕されても関係者は驚いた様子ではありませんでした。

座って話すと太ももあたりまで視線を落として見られたという関係者の証言です。女性からすると、座っているときは太ももあたりは凄く気になるものです。

仕事中でなければハンカチなどで対応することはできますが、仕事中ではそんなこと気にしていられません。ましてや先輩医師に対して失礼にもあたるでしょうし、避けるのは難しいです。

「気持ち悪い先輩が逮捕されてうれしい」という方もいるでしょう。

元医師である妻も気の毒です。警察に逮捕されたあとの証言で言葉を選ばず「パンツが好き」と言い放ってしまいました。

元医師の妻は、もはやパンツの嫁です。どんな顔をして外を歩けばいいのかわかりません。本当に可哀そうな事件です。

奈良医大には「出産後支援プログラム」があり、女性医師が復帰するプログラムがありました。このプログラムを利用する女性医師などを含めて、奈良医大は女性が多数勤務している職場です。

普段から「パンツ好き」が周囲にもバレていたのでしょう。奥さんも同じ病院で働いていたことがある古川政統容疑者。

夫婦ともどもこの病院で働くことは難しいでしょう。

免許はそのままなんだろうな、頃合が見て復帰
するんだろうな。
有料のサービスを選ぶことは出来なかったのか…。
「医療専門職としての名誉と高貴な伝統を育む」
ジュネーブ宣言忘れた?
加害者がよくないことは前提ながら、女子高生のスカートが真冬にも関わらず短すぎる。犯罪大国では必要以上に華美にしない&豪華なものを身に付けないようにして身を守る。
そうした考えに基づけば自衛はいくらでもできる。校則にしても、真冬にミニスカートと言うのは全生徒を対象とした服装モラルとしてどうかとも思う。短いスカートに指定しないと生徒が集まらないなら応募する側の自業自得。すべての女性がスカートを履かなくなることはないので、いずれにしても加害者側の問題はあるのだが、女子高生に限ればミニスカート過ぎる問題も一面であるのではないか。
ネットには非難する声が多数ありながら、スカートが短すぎるという擁護コメントもありました。

追記:古川政統容疑者は「盗撮のため」に大和八木駅を利用か

古川政統容疑者の自宅と大和八木駅と医大病院

画像の左上がふるかわまさのり容疑者の自宅、右下に大和八木駅と奈良医大病院があります。

近鉄大阪線を利用すれば通勤には便利そうに見える位置関係と言えます。

しかし、この通勤経路には大きな問題があります。

古川まさのり容疑者の自宅である香芝市旭ケ丘3というのは、地名の通り丘の上にあります。

坂道の勾配はかなりのもので、現役の運動部の学生でも辛い坂道です。それを38才の医師が上り下りをするというのはかなり厳しく、現地を知る方は「大人が徒歩や自転車で行動するはずがない」というのです。

さらに、古川まさのり容疑者は医師という職業です。交通機関が動かない時間帯の勤務があるため、電車通勤をする医師は珍しいといいます。

勤務を終えた20時頃、大和八木駅付近に車を止め、盗撮のために大和八木駅のエスカレーターへと向かったのでしょう。

普段から変態ぶりを発揮する古川政統容疑者。勤務で体力的に疲れたあとでも性欲は消えませんでした。

自分の娘ほどの年齢の女子高生のパンツが見たいがために、長年勉強して取った医師という仕事を無駄にしてしまいました。

お金にも困っていないでしょう。医師という特殊な職業のストレスは大きかったのでしょうか。

大和八木駅構内のエスカレーター

333ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました