事件

橋詰佳範容疑者の会社判明!産廃不法投棄は[同業者からのリーク]か熊本県球磨郡多良木町

hasizumeyosihiro-kinnmusaki事件
橋詰佳範容疑者の会社

2021年8月に産業廃棄物を不法に捨てたとして橋詰佳範容疑者が逮捕されました。橋詰佳範容疑者の会社や場所がどこなのかを探します。橋詰よしのり容疑者の情報を追記していきます。

橋詰佳範容疑者の会社は「(株)HASHIZUME-KO KEN 」か

昨年6月以降に購入した熊本県多良木町の土地に建設産廃を不法投棄した橋詰佳範容疑者。ニュースでは”会社役員”と報じられています。

橋詰佳範という名前で熊本県の「建設業者許可台帳」を調べて見ました。

hasizumeyosinori-kaisya

熊本県建設業者許可台帳

建設業者許可台帳には橋詰佳範という名前と(株)HASHIZUME-KO
KEN という会社名が書かれていました。

ニュースでは役員となっていますが、登録では「代表者」となっている橋詰佳範容疑者。

(株)HASHIZUME-KOKENの場所

インターネット上ではHPを作成していませんでした。グーグルマップで会社の所在地を調べてみました。

熊本県球磨郡多良木町大字多良木109番地

グーグルマップ上にも橋詰佳範容疑者の会社名である(株)HASHIZUME-KO
KENとしっかり登録されていました。

hasizumeyosihiro-kinnmusaki

橋詰佳範容疑者

グーグルマップ上で登録されているのはまさかの「田んぼ」。このグーグルマップの写真は2019年10月のものですから、この後社屋を建築したのか、それとも不法投棄の為に購入した土地がこの田んぼなのでしょうか。

橋詰よしのり容疑者の事件概要「産廃不法投棄」

去年6月以降、多良木町で自らが購入した土地に建設工事などで出た産業廃棄物を不法に捨てたとして、会社役員の男が逮捕されました。

廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは、多良木町の会社役員、橋詰佳範容疑者(45)です。

警察によりますと橋詰容疑者は、去年6月ごろから今年3月ごろまでの間、従業員の男ら3人と共謀し自らが購入した土地に穴を掘り、石膏ボードやセメントくずなど、およそ9.4トンを不法に捨てた疑いがもたれています。

現場近くを通りかかった人が、産業廃棄物を捨てる橋詰容疑者を見つけ警察に通報したことで逮捕に繋がりました。

警察の調べに対し、橋詰容疑者は「去年の豪雨災害の影響で、廃棄物を捨てるのに並ぶのが面倒くさく、処分費用も抑えたかった」

などと容疑を認めているということです。引用元:yahoo

容疑者:橋詰佳範 年齢:45才

容疑:廃棄物処理法違反(石膏ボード、セメントくず)

橋詰佳範容疑者は逮捕は「同業者からのリークか」

橋詰佳範容疑者が棄てたごみ

橋詰佳範容疑者は自身が購入した土地に建設産廃であるセメントや石膏ボードを捨てています。捨てる為に購入した土地で、多良木町の山中とのこと。

hasizumekoken

匿名掲示板より

建設業やってるけど結構不法投棄してる業者はあるね。10社中1社くらい?
仲間内の会社で「あの会社どこ捨ててるんだろ」ていう会話はあるし、バレてから産廃業者に依頼し始める会社もある。
こんな事件どうせ同業者にバレたのに無視して通報されたんだろ

同業者である建設業者の方の書き込みがありました。

建設産廃が社会問題化している現代では、費用が高すぎて経営難の会社は違法に捨てているとも報じられています。

 

 

 

333ニュース

コメント

アドセンス